記録的大雨の被害を受けて秋田県と横手市、仙北市は「ふるさと納税」制度での寄付を呼び掛けている。各自治体とも全国に支援を呼び掛け、今後の復旧に活用する。

 インターネットの総合サイト「ふるさとチョイス」には「平成29年東北豪雨」のページがあり、サイト上から自治体を選んで寄付できる。一般的なふるさと納税と異なり、返礼品はない。

 サイトの運営会社によると、他の県内自治体も寄付呼び掛けの手続きを進めている。県あきた未来戦略課は「頂いた善意をしっかり受け止め、一日も早い復興に向けて活用したい」としている。