ボートの第37回全日本中学選手権競漕(きょうそう)大会は30日、福井県美浜町の久々子湖(くぐしこ)漕艇場(1000メートル)で男女決勝6種目を行い、男子ダブルスカルで本荘南A(山田雄恒、細矢遥斗=共に3年)が3分41秒90で優勝を飾った。この大会で県勢が頂点に立ったのは初めて。