秋田県能代市二ツ井町小繋の「道の駅ふたつい」内にある市二ツ井町歴史資料館が、今月31日で閉館する。資料館の屋根を撤去して展示物の巨大な「埋もれ木」を運び出し、市が近くに移転・整備を進めている新道の駅に搬入するため。埋もれ木を含む展示物の一部は、新道の駅の「歴史民俗資料コーナー」に展示される。

 新道の駅の休憩施設内に設けられる歴史民俗資料コーナーでは、埋もれ木を床下に寝かせた状態で展示する。埋もれ木の移設は資料館閉館後の今秋行われ、屋根を撤去して搬出し、建設中の休憩施設の床下に搬入する計画。

 開館は午前9時〜午後4時半(入館は4時)。月曜休館。無料。