子育て支援強化につなげようと、北秋田市商工会は4日から、18歳以下の子どもがいる世帯のみを対象とした20%のプレミアム付き商品券を販売する。市の委託事業で、子育て世代の負担軽減と消費喚起が狙い。市内約270店舗で来年1月末まで使用できる。

 12枚のうち、8枚が商工会加盟全店で使える共通券で、残る4枚は売り場面積千平方メートル以下の地元事業所のみで使用できる専用券。市商工会は「大型店やネットショッピングを利用する若い世代が、地元商店に足を運ぶきっかけになってほしい」と話した。

 10日までは市商工会本所(同市住吉町)と合川、森吉、阿仁3支所で販売。11日以降は本所のみで受け付ける。販売は9月29日まで。問い合わせは市商工会本所TEL0186・62・1850