7日の秋田県内は、高気圧に覆われたため各地で気温が上昇。26観測地点中4地点で35度以上の猛暑日となった。

 秋田地方気象台によると、午後5時までの各地の最高気温は、五城目町35・6度、大潟村35・5度、秋田市35・3度、能代市35・1度など。この4地点はいずれも今年初の猛暑日。また、11地点で今年の最高気温を記録した。