鳥海山で動植物の観察を続ける「マンサク会」の横山正義さん(78)=秋田県にかほ市象潟町=が、象潟漁港近くで両翼が白いカラスが飛ぶ姿を撮影した。

 本来は真っ黒な鳥だが、翼を広げると一部が白くなっているのが確認できる。黒い羽とのコントラストが鮮やかだ。

 横山さんによると、翼が白いカラスは2羽いるとみられ、くちばしが細い特徴からハシボソガラスという。