秋田県藤里町大沢の藤田次夫さん(71)が、自宅や畑にイルミネーションを豪華に飾り付け、点灯させている。40年以上前から年々規模を拡大し、現在ではまるでテーマパークのよう。「多くの人に見てもらいたい」と話している。

 イルミネーションを始めたのは、長女の舘岡智子さん(46)が生まれてから数年後。当時、鉄工関係の仕事で広島県呉市に単身赴任しており、休日に藤里町へ帰る生活を送っていた。智子さんを喜ばせようと思い付いたのがイルミネーションだった。