秋田市広面の太平山三吉神社総本宮(田村泰教宮司)で、初詣客を迎える準備が進んでいる。23日は、アルバイトのみこが縁起物作りに励んでいた。

 同神社では正月三が日で約10万人の初詣客を見込んでおり、大みそかまでにお守りや熊手など約50種類、10万点を用意する。