電車の発車ベルの押しボタンや、観光バスのドアの戸閉装置。普段何気なく見ていたものの製造現場が、ここ板橋にある! 躍動する機械や初めて見る工具、熟練の技術を目の当たりにして現場の熱を体感できる5つの工場をご案内します。

藤村工業(包装機械)[板橋本町]

どんな長さのものでも自由自在に包装する!

フィルムの三方袋で包装するLSF型。内容物の長さは無限大! 特許取得の製造物、経産省認可の工場でスゴイ!
フィルムの三方袋で包装するLSF型。内容物の長さは無限大! 特許取得の製造物、経産省認可の工場でスゴイ!

もとは金属製造の工場だったが、現代表の藤村薫さんが機械部を設置。以来49年間、包装用機械の製造・販売を行っている。主力は三方袋を包む簡易型横三方シール機や、豆腐パックの自動包装機。「AIは壊れた時に困るから」と、現場対応が容易なモーターなどでの機械制御にこだわる。

豆腐パック用のACFK型。
豆腐パック用のACFK型。
SF型は油揚げやお菓子など、仕上がりが長方形のものを包む。
SF型は油揚げやお菓子など、仕上がりが長方形のものを包む。
しくみを説明する藤村さん。
しくみを説明する藤村さん。

『藤村工業』店舗詳細

藤村工業
住所:東京都板橋区清水町4-2/営業時間:8:30〜17:30/定休日:土・日/アクセス:地下鉄三田線板橋本町駅から徒歩11分

ファースト電子開発(無線 ・ マイコン)[本蓮沼]

誰もが目にする場所の意外な電子機器に驚愕!

無線の電波を調整中。大手企業からの受注、60台以上の開発機器がスゴイ!
無線の電波を調整中。大手企業からの受注、60台以上の開発機器がスゴイ!

代表の伊藤義雄さんは「自分で開発したものを世に送り出したい!」との思いから創業。FM放送装置をはじめとした無線機器の試作から製造までを一貫して手掛けてきた。アナログとデジタル両方の幅広い知識と技術をもって、今なお最先端技術の開発に数多く携わっている。

いくつもの測定器で波形を確認する。
いくつもの測定器で波形を確認する。
駅の発車ベルの押釦システム(左上)や、ステレオFM放送装置(中上)などの製作物。
駅の発車ベルの押釦システム(左上)や、ステレオFM放送装置(中上)などの製作物。
見学した修学旅行生からのお礼の手紙や学級新聞。
見学した修学旅行生からのお礼の手紙や学級新聞。
伊藤さん。
伊藤さん。

『ファースト電子開発』店舗詳細

ファースト電子開発
住所:東京都板橋区清水町79-2 パールハイツ203/営業時間:9:00〜12:00・13:00〜17:00/定休日:土・日・祝/アクセス:地下鉄三田線本蓮沼駅から徒歩9分

HINODE(工業塗装)[新高島平]

腕自慢の職人が魅せる繊細な塗装作業

吉川さん。手に持つのは観光バスのドア戸閉装置だ。
吉川さん。手に持つのは観光バスのドア戸閉装置だ。

スカイツリーや東京タワーの上部に設置する通信機器から、発電所や半導体工場のガス検知器まで、手掛ける塗装は幅広い。3回以上ある塗装工程の合間はひたすら研磨とゴミ取りを繰り返す。「職人は全員が塗装技能士2級以上の資格取得者。技術力には自信あり」と代表の吉川孝さん。

中塗り済みの雨量計。
中塗り済みの雨量計。
見学者には加工前の鋳物(写真)、塗装前の鋳物、塗装後のリチウム電池製造工場用ガス検知器を見せて説明する。
見学者には加工前の鋳物(写真)、塗装前の鋳物、塗装後のリチウム電池製造工場用ガス検知器を見せて説明する。

『HINODE』店舗詳細

HINODE
住所:東京都板橋区新河岸3-8-13/営業時間:毎月第1水曜10:00〜12:00/定休日:土・日・祝/アクセス:地下鉄三田線新高島平駅から徒歩15分

Matrix-AIDA[成増]

日本におけるカスタムナイフのパイオニア

グラインダーで鋼材を削る。
グラインダーで鋼材を削る。

相田義人さんは、カスタムナイフの神と称される故R.W.ラブレス氏の作品を見てその美しさに驚愕(きょうがく)し、弟子入り。ナイフ職人となり、兄の義正さんがそのナイフを看板に専門店を開いた。店ではナイフのほか、鋼材などの材料も販売。ラブレス氏から受け継いだノウハウの提供や、初心者向けの加工も行う。

鋼材(手前)を加工し、熱処理後(中)、完成(奥)。
鋼材(手前)を加工し、熱処理後(中)、完成(奥)。
鋼材やハンドル材が豊富にそろう。
鋼材やハンドル材が豊富にそろう。

『Matrix-AIDA』店舗詳細

Matrix-AIDA(マトリックス アイダ)
住所:東京都板橋区成増2-26-18 カーサエール101/営業時間:10:00〜18:00/定休日:不定/アクセス:東武東上線成増駅から徒歩7分

エージー・クルー[大山]

生活空間を彩る鮮やかなステンドグラス

陽光に照らされ光る。
陽光に照らされ光る。

「特別な場所にしか設置されないステンドグラスを、もっと身近に」という代表・西方順一さんの思いから創業。住宅や学校の窓など、生活に根付いた場所へのステンドグラスを製作・販売する。主に使用するのはドイツ・ランベルツ社の手吹きガラス。手作業の現場を見学できるほか、ガラス加工の体験もできる。

職人の小田切さん。ガラスを割りとる。
職人の小田切さん。ガラスを割りとる。
手作業で色々な形に。
手作業で色々な形に。
ガラスを枠にはめ込んでハンダづけ。
ガラスを枠にはめ込んでハンダづけ。

『エージー・クルー』店舗詳細

エージー・クルー
住所:東京都板橋区南町46-7/アクセス:東武東上線大山駅から徒歩14分

取材・文=高橋健太(teamまめ) 撮影=丸毛透