サンシャイン60の目の前で露天風呂が楽しめるスパ施設『タイムズ スパ・レスタ』。露天風呂、サウナ、リラックスできるラウンジ、こだわりのボディケアやトリートメントなど、まるで高級リゾートにいるのかと思うほどの充実ぶりだ。利用できるのは18歳以上のみという大人の寛ぎ空間で、五感すべてが解き放たれる、ラグジュアリーなリラックス感を味わおう。

最大の魅力は男女2種類ずつある露天風呂

男性露天風呂(ホワイトイオンバス)。
男性露天風呂(ホワイトイオンバス)。

目の前にはサンシャイン60、足元には高速道路が走っているはずなのに、露天風呂にはすがすがしい風が通り抜ける。男性が11階、女性が12階と、どちらも高層階にある浴室は喧騒と無縁のようだ。露天風呂は、男女ともに2種類ずつ合計4つあり、すべてが違うタイプになっている。男女別なので、残念ながらすべてを体験することはできないので、ここで疑似体験してみよう。

まずは男性露天風呂その1、ホワイトイオンバス。あふれる陽光の中、微細な泡に全身が包まれる。シュワシュワとした湯の温度はあまり高くないので、モニタで上映される映画やヨガの動画などを、ゆったり楽しめるのがうれしい。

男性露天風呂(釜風呂)。
男性露天風呂(釜風呂)。

男性露天風呂のその2は釜風呂! 五右衛門風呂を彷彿させる、クラシカルなデザインで、浴槽をまるまる独り占めできるのがゼイタクだ。

女性露天風呂(ジェットフォームバス)。
女性露天風呂(ジェットフォームバス)。

続いて、女性露天風呂その1はジェットバス。季節によって、様々なイベントバスも楽しめる。庭園内の花と木々に囲まれ、春にはなんと桜が楽しめる。ときには小鳥が訪れることもあるという、まさに都心のオアシスだ。

女性露天風呂。
女性露天風呂。

女性露天風呂その2は広さが自慢。「レスタ美肌バス」で、映画やヨガの動画をゆったり楽しめる。

クリアミストサウナ(女性浴室)。
クリアミストサウナ(女性浴室)。

サウナ→水風呂→外気浴!都会の風は、心地いいのだ

フィンランドサウナ(男性浴室)。
フィンランドサウナ(男性浴室)。

露天が楽しめるということは、外気浴を楽しめるということ。

男性浴室は、木の香りが心地いいフィンランドサウナがあり、30分ごとに楽しめるオートロウリュとアウフグースイベントも人気だ。女性浴室は、アロマの香りに包まれるミストサウナ。塩が用意されているので塩サウナとしての利用も。

桶シャワー。
桶シャワー。

さて、水風呂へ、とその前に! 水風呂横にある「桶シャワー」を試してみよう。紐を引くと、常温の水がざばーっ。サウナ後に浴びることで新陳代謝が高められるそうで、癖になる気持ちよさだ。

男性浴室の水風呂にはクラッシュアイスが置いてあり、サウナで火照った身体を思う存分クールダウンできると評判。月に数回、エクストラコールドバスという氷を浮かべた極寒風呂のイベントも開催しているので、水風呂好きなサウナーは要チェックだ。

外気浴のチェア(男性浴室)。
外気浴のチェア(男性浴室)。

最後は開放感と爽快感がたまらない露天での外気浴。ここの寝椅子が本当に心地いい! ついうとうとして、風邪を引かないように注意しよう。サウナ→水風呂→外気浴を3セットくらいするのがレスタのおすすめだ。

ストレッチができる!広々ゆったりの内湯

シェイプアップバス(女性浴室)。
シェイプアップバス(女性浴室)。

女性浴室の内湯、シェイプアップバスは、立ちながら入れて、ストレッチもできるほど広々している。

男性浴室の内湯は、白湯とマッサージバス、寝湯の3種類。適度な圧力で、気になる部分を刺激できるマッサージバスは、たまった疲れをほぐせると人気だ。

マッサージバス(男性浴室)。
マッサージバス(男性浴室)。

こだわりのアメニティに感動!朝まで滞在できるリラックスラウンジも◎

男女共有リラックスラウンジ。
男女共有リラックスラウンジ。

男女ともにこだわりのあるアメニティは種類が豊富なので、いろいろ試してみよう。

男女共有のリラックスラウンジは、自然の音に囲まれるような空間音響や照明、香りまでこだわっており、上質なくつろぎ空間になっている。独自開発のリクライニングチェアがとても快適で、サウナ後に身体を癒やすにも最適だ。このほか、女性専用や予約制など、全部で4つのラウンジが用意されているので、そのときの気分に合わせて使い分けられる。

タイムズ スパ・レスタ
住所:東京都豊島区東池袋4-25-9/営業時間:11:30〜翌9:00/定休日:不定休/アクセス:JR池袋駅から徒歩8分

取材・⽂=ミヤウチマサコ 写真=タイムズ スパ・レスタ