『散歩の達人』本誌で2022年3月号まで、6年以上にわたり連載してきた「おやつマニア」。そのスタッフ陣が、思い思いのおやつを携え集合! 手みやげにしたいおやつをアツくゆるく語ります。

座談会メンバー紹介

信藤舞子 

写真右。連載では和菓子の執筆を担当。北海道出身。
あんこが好き。家族には豆菓子やカステラを東京みやげとして贈る。

下里康子 

写真中央。連載では洋菓子の執筆を担当。東京都出身。
取材してみてハマったのはスノーボール、シナモンロール、カヌレなど。

オカダタカオ 

写真左。連載では撮影担当。千葉県出身。
和菓子はその場で食べる用も追加で買う、がモットー。最近はチョコがマイブーム。

東京のおやつと言えば…

――まず、東京のおやつの印象というと?

信藤 和菓子はまず、煎餅ですね。醤油の煎餅は地元の北海道ではなじみが薄かったんです。

オカダ 千葉は醤油煎餅が普通。でも煎餅が丸い瓶に入って店に並んでるって景色は東京ならではかもね。何よりいろんな味がある。山椒とか……。

信藤  『神田 淡平(あわへい)ですね。あのバリエーションを目の当たりにすると、煎餅ってこんなにも遊び心を表すことができるのかって驚きます。

オカダ どの味もよくて、上下がない感じが煎餅はいいんですね。あと1枚100円程度なのもいい。ちょっとした手みやげとして気負いなく買える。

『神田淡平(あわへい)』(外装) 〈神田〉
『神田淡平(あわへい)』(外装) 〈神田〉
『神田淡平(あわへい)』 〈神田〉 セレクト者:オカダ 自社で国産米を製粉し、生地から独自に製造する。今戸焼鏝使用「紫」 180円など。 ●9:00〜20:00(土は10:00〜18:00)、日・祝休。 東京都千代田区内神田2-13-1 ☎03-3256-1038
『神田淡平(あわへい)』 〈神田〉 セレクト者:オカダ 自社で国産米を製粉し、生地から独自に製造する。今戸焼鏝使用「紫」 180円など。 ●9:00〜20:00(土は10:00〜18:00)、日・祝休。 東京都千代田区内神田2-13-1 ☎03-3256-1038

下里 洋菓子の印象は全体的にこざっぱりしているというか、洗練されている感じがあります。『しろたえ』のレアチーズケーキなんて、まさにその代表で。

オカダ カメラマン助手時代、赤坂で出合った時には驚いたよ。日持ち・重量感、全てが完璧というか。これぞトーキョーシティーボーイの一品だな、と。
助手時代といえばエクレア。小腹が空いた時によく食べていました。シュークリームより食べやすいんだよね。『フランス菓子 Sthorer(ストレル)のは外側のチョコのカリっと感もいい。

下里 エクレアはクリームや表面の飾りで遊べたり、チョコを別添えしたり、結構幅広い。見た目も楽しいし、崩れにくいから手みやげにいいと思います。

『フランス菓子 Sthorer(ストレル)』 〈千駄木〉 セレクト者:オカダ フランス産・ベルギー産をブレンドしたチョコレートがかかったエクレールショコラ 330円。 ●10:30〜18:30、水・木・日休。 東京都文京区千駄木5-50-4 ☎03-3828-0615
『フランス菓子 Sthorer(ストレル)』 〈千駄木〉 セレクト者:オカダ フランス産・ベルギー産をブレンドしたチョコレートがかかったエクレールショコラ 330円。 ●10:30〜18:30、水・木・日休。 東京都文京区千駄木5-50-4 ☎03-3828-0615

ラッピングのひと工夫に高級感

下里 この『Quatre×Quarts(カトル カール)も食べてみてください。

信藤 え、海苔だ!

下里 そう、この店がある大森は海苔で有名なので、あおさのりをたっぷりと混ぜ込んでいます。隠し味に白味噌を使っているんですよ。切ると鮮やかな緑色でギャップもいいし、レモンやプレーンなどそれぞれの味に合わせてラッピングのリボンの色を変えているのもいい。高級感があるんです。自分のために買ってもテンション上がるし、人にも自信を持って渡せます。

『Quatre×Quarts(カトル カール)』 〈大森〉 セレクト者:下里 あおさのりを使った「大森パウンド」など10種類以上が揃うパウンドケーキ専門店。Sサイズ 594円〜。 ●10:00〜18:00(日は11:00〜17:00)、月休。 東京都大田区大森北1-14-4 ☎03-6659-5885
『Quatre×Quarts(カトル カール)』 〈大森〉 セレクト者:下里 あおさのりを使った「大森パウンド」など10種類以上が揃うパウンドケーキ専門店。Sサイズ 594円〜。 ●10:00〜18:00(日は11:00〜17:00)、月休。 東京都大田区大森北1-14-4 ☎03-6659-5885

オカダ 高級感といえば、この団子はきれいだよな〜。

信藤 『五十鈴(いすず)のずんだ、いいでしょ! 味はもちろん、スーッとずんだをのせている姿も品があって。まさに東京、しかも神楽坂って感じ。米を使ったおやつのおいしさに気づくきっかけとなった一軒です。あと、東京では餅菓子の専門店がまだまだ元気ですね。

『五十鈴(いすず)』 〈牛込神楽坂〉 セレクト者:信藤 自家製粉した国産米の旨味と枝豆の香りが弾けるように広がる、ずんだ団子 184円。 ●9:00〜19:30、日・祝休(不定休あり)。 東京都新宿区神楽坂5-34 ☎03-3269-0081
『五十鈴(いすず)』 〈牛込神楽坂〉 セレクト者:信藤 自家製粉した国産米の旨味と枝豆の香りが弾けるように広がる、ずんだ団子 184円。 ●9:00〜19:30、日・祝休(不定休あり)。 東京都新宿区神楽坂5-34 ☎03-3269-0081

オカダ 餅屋の餅っていうのはよくできてる。滑らかでね。餅みたいなものこそ差が出るね。「餅は餅屋」っていうのは単なることわざじゃなくて、真理。

信藤 餅にこだわりを持つ和菓子屋も多いです。『つ久し』の豆大福は豆、あんこ、餅のバランスのよさが素晴らしいんです。

下里 お豆が大きくて、視覚的にもそそられます。

オカダ しかも意外と重くない。

『つ久し』 〈都立大学〉 セレクト者:信藤 北海道小豆で作るあんこ、むちっとした餅、散りばめた丹波産黒豆のバランスが絶妙な黒豆大福 190円。 ●8:30〜18:30、火休。 東京都目黒区八雲4-5-6 ☎03-3724-0294
『つ久し』 〈都立大学〉 セレクト者:信藤 北海道小豆で作るあんこ、むちっとした餅、散りばめた丹波産黒豆のバランスが絶妙な黒豆大福 190円。 ●8:30〜18:30、火休。 東京都目黒区八雲4-5-6 ☎03-3724-0294

信藤 あと今の季節なら桜餅もいいですよね。地元では「道明寺」以外食べたことなかったから、「長命寺」をみた時にはビックリした。しばらく慣れなくて……でも今はどっちも好き。

オカダ そういう意味では、和菓子は季節を楽しむツールだよね。季節感がある手みやげもポイント高い。

職人の腕が生み出すおいしさ

下里 ぜひこれも。『かすたねっと』のチョコチップ! 固さと大きさが絶妙で、今やみつきなんです。日持ちもするし、クッキーを嫌いな人はあまりいないと思うから、贈り相手を選ばないはず。

信藤 カリッとしていておいしい! 塩気もいいですね。

下里 社会福祉法人系のお店なのですが、連載で紹介したうち、そういうお店はほかにもあるんです。どのお店もとってもおしゃれで、おいしくて。

『かすたねっと』 〈練馬〉 セレクト者:下里 絶妙な厚みと焼成時間によるサクサクの食感。シナモンを隠し味にした、定番のチョコチップは1袋 324円。 ●9:00〜18:00、木・日・祝休。 東京都練馬区練馬2-1-9 ☎03-3948-1640
『かすたねっと』 〈練馬〉 セレクト者:下里 絶妙な厚みと焼成時間によるサクサクの食感。シナモンを隠し味にした、定番のチョコチップは1袋 324円。 ●9:00〜18:00、木・日・祝休。 東京都練馬区練馬2-1-9 ☎03-3948-1640

信藤 日持ちする焼き菓子というと、カステラも好き。棹(さお)で売ってるやつは一人じゃ食べられないから手みやげにするんです。自分も食べる気満々で訪問先に持参して、ハイ! みんなで食べましょうって(笑)。

編集部 もちろん買ってきました! 『坂本屋』です。

オカダ カステラ専門の個店があるのもやっぱり東京っぽいよね。

『坂本屋』(外装) 〈四ツ谷〉
『坂本屋』(外装) 〈四ツ谷〉
『坂本屋』 〈四ツ谷〉 セレクト者:編集部 毎日職人が手作りする、明治30年(1897)から守られてきた伝統の味。カステラ0.5斤(箱なし) 620円〜。 ●9:30〜17:30(土・祝は17:00まで)、水・日休。 東京都新宿区四谷1-18-12 ☎03-3351-0195
『坂本屋』 〈四ツ谷〉 セレクト者:編集部 毎日職人が手作りする、明治30年(1897)から守られてきた伝統の味。カステラ0.5斤(箱なし) 620円〜。 ●9:30〜17:30(土・祝は17:00まで)、水・日休。 東京都新宿区四谷1-18-12 ☎03-3351-0195

信藤 専門店がたくさんあって、しかもそれぞれの職人の腕が独自のおいしさを生み出している。東京のおやつは、本当に多様で、尽きることがないな、と思います。

下里 一番は決められないです。言ってみれば全部好き(笑)。

オカダ 興味がなくても、食べてみることでハマることもありますからね。私なんかはレモンケーキがまさにそうでした。あと最近は、おいしい和菓子をおいしいお茶と合わせる贅沢にね、ようやく気づきましたよ。

信藤 おやつとのペアリングを考えるのも楽しいですよね。取材中、お酒に合うかりんとうとか、ハーブティーに合うおはぎとかをお店の人に教えてもらったものも印象的でした。

下里 手みやげが、新たなおやつへの興味や、発見のきっかけになったら最高ですね。

連載が本になりました!

『東京おやつ図鑑 和菓子編・洋菓子編』

左が和菓子編、右が洋菓子編。2022年4月13日発売。1760円。
左が和菓子編、右が洋菓子編。2022年4月13日発売。1760円。

和・洋それぞれ、25おやつ150品以上が大集合。読めば街おやつをチェックし、食べ比べてみたくなるはず。手みやげの参考書としても活躍する保存版です。今回取り上げた推しおやつも、載っています!

撮影=オカダタカオ 構成=編集部
『散歩の達人』2022年4月号より

散歩の達人/さんたつ編集部
男女8人
大人のための首都圏散策マガジン「散歩の達人」とWeb「さんたつ」の編集部。雑誌は1996年大塚生まれ。Webは2019年駿河台生まれ。年齢分布は26〜55歳と幅広い。