埼玉県内のスーパー銭湯や日帰り温泉は、キラリと光る個性がある。雄大な自然に囲まれた露天風呂やデトックス効果が期待できる岩盤浴、効能自慢の温泉など、どこに行こうか迷ってしまいそう。小旅行気分でいろいろとめぐってみるのも楽しい。

【さいたま・草加・春日部エリアでおすすめ!】

風情ある竹林と源泉かけ流しの露天風呂が自慢の『さいたま清河寺温泉』[さいたま市西区]

露天風呂の塀の向こうにライトアップされた竹林が浮かぶ。
露天風呂の塀の向こうにライトアップされた竹林が浮かぶ。

建物は和の趣があり、塀越しに望む竹林は風情があり、日本旅館のような落ち着いた雰囲気。地下約1500mから湧出する源泉をそのまま楽しめるのが露天エリアにある生源泉湯。ぬる目だがよく温まり、湯上がりは肌がすべすべになる。ほかにも、源泉あつ湯、源泉岩風呂のほか、目の前に竹林を眺める特等席の寝湯と寝ころび湯がある。内湯エリアには檜風呂、高濃度炭酸泉などを備える。湯上がりには、回廊沿いに設置された湯休み処や一角にも休憩スペースがあるお食事処「竹膳」でひと休み。

浴槽を檜で縁取った高濃度炭酸泉。丸太の背もたれがユニークだ。
浴槽を檜で縁取った高濃度炭酸泉。丸太の背もたれがユニークだ。
お食事処「竹膳」でのおすすめは十割そば。
お食事処「竹膳」でのおすすめは十割そば。

『さいたま清河寺温泉』店舗詳細

さいたま清河寺温泉(さいたまさいがんじおんせん)
住所:埼玉県さいたま市西区清河寺683-4/営業時間:10:00〜24:00(最終受付は23:30)/定休日:無/アクセス:JR川越線西大宮駅から徒歩18分

天然温泉だけでなく、美容や健康を欲張りに楽しむ『美楽温泉 SPA HERBS』[さいたま市北区]

全身のツボをマッサージするジェットバスの噴流で、肩や背中、腰のコリをほぐそう。
全身のツボをマッサージするジェットバスの噴流で、肩や背中、腰のコリをほぐそう。

美容・健康・くつろぎをコンセプトに、フィットネス空間を併設。3階にある男女別大浴場は、多彩な機能を備えた内風呂と5種類の湯船が備わる露天風呂がある。内風呂は天然温泉のほか、ナノ炭酸泉、シルクの湯などがあり、どれも肌にやわらかくしっとりとする。露天エリアは、空間デザイナーが演出した植栽が見事な庭園風。石造りの湯船や寝転び湯、源泉洞窟風呂などが配される。岩盤浴は全4種類あり、どれも個性派ぞろい。特に「煌空」は星空を眺めながら過ごせるというロマンチックな岩盤浴だ。同じフロアには、ロウリュウや足湯などがある。

あつ湯とぬる湯にわかれる石造りの湯船。
あつ湯とぬる湯にわかれる石造りの湯船。
岩盤浴「煌空」ではヨガのプログラムも行われる。
岩盤浴「煌空」ではヨガのプログラムも行われる。

『美楽温泉 SPA HERBS』店舗詳細

美楽温泉 SPA HERBS(びらくおんせん すぱ はーぶす )
住所:埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-8/営業時間:9:00〜25:00(最終入館24:00。岩盤浴は〜24:00)/定休日:無(メンテナンス休あり)/アクセス:JR大宮駅から無料シャトルバス20分、またはJR土呂駅から徒歩9分

黒湯の源泉が楽しめるアジアンテイストな『スパロイヤル川口』[川口市]

露天風呂を眺めながら長湯ができる浸透炭酸泉。心臓病の予防や神経痛、肩こり、腰痛に効果があるという。
露天風呂を眺めながら長湯ができる浸透炭酸泉。心臓病の予防や神経痛、肩こり、腰痛に効果があるという。

館内はリゾート感あふれる造り。内湯エリアの浸透炭酸泉は、温泉と炭酸ガスによって血流がよくなる効果があるという。ほかにも、各種機能浴を備える。併設されたタワーサウナは90℃前後でやや熱めの設定だ。バリ風の装飾を施した露天エリアには全5種類の風呂がある。有機物を含んだ黒湯は保温効果が高く、湯冷めしにくいため熱の湯とも呼ばれる。28.8度の源泉をかけ流しにする風呂や、かけ流し風呂からオーバーフローした温泉と加温した温泉が流れる源泉風呂、つぼ湯にも温泉を使用。岩盤浴は男女共浴が2つ、女性専用が1つある(有料)。

中央が源泉かけ流し風呂、下段に源泉風呂があり、ここだけでぬる湯とあつ湯の交互浴を楽しめる。
中央が源泉かけ流し風呂、下段に源泉風呂があり、ここだけでぬる湯とあつ湯の交互浴を楽しめる。
岩盤健康房には5種類の鉱石を使った計14の岩盤床があるので、鉱石による発汗や心地よさの違いなどを体験してみよう。
岩盤健康房には5種類の鉱石を使った計14の岩盤床があるので、鉱石による発汗や心地よさの違いなどを体験してみよう。

『スパロイヤル川口』店舗詳細

スパロイヤル川口(すぱろいやるかわぐち)
住所:埼玉県川口市朝日3-13-27/営業時間:9:00〜翌1:00(土日祝は6:00〜。最終受付24:00)/定休日:無(メンテナンス休あり)/アクセス:埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線南鳩ヶ谷駅から徒歩15分、または赤羽駅からバス11分の樋の爪下車、徒歩3分

天然温泉とチムジルバンスパが自慢!灼熱のロウリュウも人気『天然温泉 七福の湯 戸田店』[戸田市]

広々とした炭酸風呂。お湯はpH4.5の弱酸性で、肌に優しいことから化粧水風呂ともいわれる。
広々とした炭酸風呂。お湯はpH4.5の弱酸性で、肌に優しいことから化粧水風呂ともいわれる。

川口駅と戸田公園駅のほぼ中間。一番の自慢は温泉で、内湯では「天然温泉 あつ湯」と、温泉に週替わりの生薬を入れた「温泉薬湯風呂」に注がれる。このほか、炭酸風呂やジェットバスとスーパージェットバスがある。高温サウナにはオートトロウリュウ装置が付き、さらにスタッフが大団扇で熱波を送るロウリュウも好評。韓国式低温サウナのチムジルバンと、岩盤浴と融合させたチムジルバンスパには、3つの温熱空間などがある。多くの客が楽しみにしているのが狼龍灼熱童夢(ロウリュウシャクネツドーム)で開催される狼龍アトラクションだ。

高温サウナは90℃くらいの設定。オートロウリュウやロウリュウを実施しているので適度な湿度があり、汗をかきやすい。
高温サウナは90℃くらいの設定。オートロウリュウやロウリュウを実施しているので適度な湿度があり、汗をかきやすい。
狼龍アトラクションが行われる狼龍灼熱童夢。円形の室内が文字どおり灼熱の舞台になっている。
狼龍アトラクションが行われる狼龍灼熱童夢。円形の室内が文字どおり灼熱の舞台になっている。

『天然温泉 七福の湯 戸田店』店舗詳細

天然温泉 七福の湯 戸田店(てんねんおんせん しちふくのゆ とだてん)
住所:埼玉県戸田市喜沢南1-4-56/営業時間:9:00〜翌1:00(土・日・祝は7:00〜。最終受付24:30)/定休日:無(メンテナンス休あり)/アクセス:JR京浜東北線川口駅からバス5分の喜沢橋下車、徒歩約3分、またはJR埼京線戸田公園駅からバス21分の喜沢南1丁目下車、徒歩3分

県内有数の規模!温泉・炭酸泉・岩盤浴などがそろう『竜泉寺の湯 草加谷塚店』[草加市]

温泉に炭酸ガスを溶かした贅沢な「ほたるの炭酸泉」。美肌効果がある温泉と炭酸泉の効能が得られる。
温泉に炭酸ガスを溶かした贅沢な「ほたるの炭酸泉」。美肌効果がある温泉と炭酸泉の効能が得られる。

内湯・露天風呂、サウナを合わせて14種のお風呂を完備しているが、なかでも炭酸泉が自慢。高濃度炭酸ガスが溶け込んだ高濃度炭酸泉や露天にある温泉の「ほたるの炭酸泉」では各種効能が期待できる。埼玉県初の設置という気泡の壺風呂や、マッサージをされているような感覚を味わえるスーパー電気風呂、体にストレスなく入浴できる不惑の湯も好評。オートロウリュウ黄土サウナは、熱せられたサウナストーンに自動で水が落ちるロウリュウが楽しめる。人気の岩盤浴専用エリアには7室の岩盤浴が用意されている。

広々としたオートロウリュウ黄土サウナ。オートロウリュウは毎時00分に開始。
広々としたオートロウリュウ黄土サウナ。オートロウリュウは毎時00分に開始。
壁が七色に光りによって癒やしが得られるというアロマ岩盤浴房。
壁が七色に光りによって癒やしが得られるというアロマ岩盤浴房。

『竜泉寺の湯 草加谷塚店』店舗詳細

竜泉寺の湯 草加谷塚店(りゅうせんじのゆ そうかやつかてん)
住所:埼玉県草加市谷塚上町476/営業時間:5:00〜翌2:00(最終受付翌1:30)/定休日:無/アクセス:東武鉄道スカイツリーライン谷塚駅から徒歩20分(草加駅・竹ノ塚駅から無料シャトルバスあり)

名物の効仙薬湯とサウナ。本当の風呂好きに愛される『湯乃泉 草加健康センター』[草加市]

効仙薬湯は足からゆっくり15秒半身浴をしたあと、肩まで浸かって3〜5分。その後休憩を3〜5分。これを3回繰り返すのが効果的。
効仙薬湯は足からゆっくり15秒半身浴をしたあと、肩まで浸かって3〜5分。その後休憩を3〜5分。これを3回繰り返すのが効果的。

日本初の健康ランドのDNAを継承する温浴施設。多彩な風呂と朝までやっている長時間営業が特徴だ。一番自慢は「効仙薬湯」で、8種類の薬草を独自配合して作り上げた。湯船に入ると肌がピリピリするくらい濃密な湯で、風呂から出たあともずっと身体がポカポカする。内風呂にある高濃度炭酸泉の人気も高く、ほかにもバイブラや電子マッサージ風呂などもそろっている。スタンダードタイプの高温サウナでは、巨大なブロワーで暑い爆風を送る爆風ロウリュがサウナーに人気だ。

高濃度炭酸風呂は美肌効果も期待されるので女性からの評判が高い。
高濃度炭酸風呂は美肌効果も期待されるので女性からの評判が高い。
男性サウナは高出力ガスヒーターとストーンヒーターの2基構成で、高低差や場所による温湿度のムラがないサウナ室となっている。
男性サウナは高出力ガスヒーターとストーンヒーターの2基構成で、高低差や場所による温湿度のムラがないサウナ室となっている。

『湯乃泉 草加健康センター』店舗詳細

湯乃泉 草加健康センター(ゆのいずみ そうかけんこうせんたー)
住所:埼玉県草加市北谷2-23-23/営業時間:10:00〜翌8:00/定休日:無/アクセス:東武スカイツリーライン草加駅からバス10分の北谷2丁目下車、徒歩2分(東武スカイツリーライン草加駅・獨協大学前駅・新越谷駅・蒲生駅から無料送迎バスあり)

ワンランク上の癒やしと食で大満足の『アクアイグニス武蔵野温泉』[吉川市]

加水なしの源泉を注ぐ上段の浴槽は、湯船の底が見えないくらいの茶褐色だ。
加水なしの源泉を注ぐ上段の浴槽は、湯船の底が見えないくらいの茶褐色だ。

浴室は露天風呂側が全面ガラス張りで明るく開放感がある。内風呂には源泉を注ぐ2段の浴槽と、白湯の浴槽がある。茶褐色の源泉は地下1500mから湧出し、各種効果あり。露天風呂にも源泉が使われ、かたわらには寝ころび湯もある。Le Furo(ルフロ)は、鉱石から温泉成分だけを溶解したミスト充満させて発汗を促すユニークなミストサウナ。金沢の『金沢まいもん寿司』プロデュースの「まいもん食堂」も注目。三色丼や金沢カレーなど、さまざまな料理を味わえる。さらには辻口シェフ監修の『LE CHOCOLAT DE H』のスイーツも人気。

露天風呂は湯船も広くゆったりしているので、のんびりと過ごすにはぴったり。
露天風呂は湯船も広くゆったりしているので、のんびりと過ごすにはぴったり。
ルフロは岩盤浴とミストサウナを合わせたような新しい体験。4000円(入館料別。1回2時間まで。タオル・館内着・ミネラル入りウォーター付き)。
ルフロは岩盤浴とミストサウナを合わせたような新しい体験。4000円(入館料別。1回2時間まで。タオル・館内着・ミネラル入りウォーター付き)。

『アクアイグニス武蔵野温泉』店舗詳細

アクアイグニス武蔵野温泉(アクアイグニスむさしのおんせん)
住所:埼玉県吉川市美南3-25-1/営業時間:9:00〜24:00(最終受付は23:30)/定休日:無/アクセス:JR武蔵野線吉川美南駅から徒歩5分

源泉かけ流し風呂に浸かれば旅気分!温泉自慢の『杉戸天然温泉 雅楽の湯』[杉戸町]

一段高いところにある高濃度炭酸温泉は露天エリアを眺めながら入浴できる。浴槽の横には畳敷きの休憩処もある。
一段高いところにある高濃度炭酸温泉は露天エリアを眺めながら入浴できる。浴槽の横には畳敷きの休憩処もある。

魅力の要因は、源泉かけ流しの風呂と、自然に包まれた露天風呂。毎分250ℓの湧出量の温泉は鉄分により茶褐色のにごり湯になる。庭園のような露天エリアの中央部にある岩風呂はあつ湯とぬる湯の2槽に分かれ、あつ湯に注がれた源泉が流れてぬる湯に注がれる。さらに源泉あつ湯とつぼ風呂も源泉かけ流しで、高濃度炭酸泉にも温泉が使われている。内湯のメインは内湯生源泉湯。このほか、超微細な泡がシルクのような湯触りとなるシルク湯、ジェットバスを備えたアトラクション風呂がある。岩盤処「楽癒(らくゆ)」は2部屋ある(有料)。

やさしい湯触りで、美肌効果も期待できるシルク湯。
やさしい湯触りで、美肌効果も期待できるシルク湯。
岩盤処「楽癒」の利用は中学生以上。華は男女共用10床、咲は男女共用10床・女性専用8床。
岩盤処「楽癒」の利用は中学生以上。華は男女共用10床、咲は男女共用10床・女性専用8床。

『杉戸天然温泉 雅楽の湯』店舗詳細

杉戸天然温泉 雅楽の湯(すぎとてんねんおんせん うたのゆ)
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸2517/営業時間:10:00〜24:00(最終受付23:30)/定休日:不定/アクセス:東武鉄道スカイツリーライン東武動物公園駅から徒歩25分

全国最高グレードの泉質!観音さまの霊験あらたかな湯『百観音温泉』[久喜市]

風情を感じる夜の露天風呂。阿弥陀の湯には全身浴のできる湯船、菩薩の湯には半身浴ができる湯船がある。
風情を感じる夜の露天風呂。阿弥陀の湯には全身浴のできる湯船、菩薩の湯には半身浴ができる湯船がある。

敷地内に百体の観音さまが安置されている。温泉は日本温泉協会の評価でオール5つ星の泉質という、全国でもトップレベルを誇る。ナトリウム-塩化物強塩温泉の源泉を薄めることなく適温に冷まして浴槽に注ぐため、成分濃度が高く、さらに温泉成分が吸収されやすいという特長を持つ。浴室は阿弥陀の湯と菩薩の湯があり、週毎に男女が入れ替わる。晴天風呂という屋外エリアには、自然豊かで開放感のある温泉が注がれた大きな石風呂や、高濃度炭酸泉が楽しめる露天の岩風呂などがある。個室付きの貸切風呂は5部屋用意されている。

個室付きの貸切風呂では、オーダーすれば食事も部屋で食べられる。
個室付きの貸切風呂では、オーダーすれば食事も部屋で食べられる。
お食事処「松竹亭」では、旬の食材を使った料理が評判でメニューも豊富。観音さまも安置されている。
お食事処「松竹亭」では、旬の食材を使った料理が評判でメニューも豊富。観音さまも安置されている。

『百観音温泉』店舗詳細

百観音温泉(ひゃくかんのん)
住所:埼玉県久喜市西大輪2-19-1/営業時間:8:00〜23:00/定休日:第3火(祝の場合は翌)/アクセス:JR宇都宮線東鷲宮駅から徒歩3分

岩盤浴や女性限定のバラ風呂も人気!アジアンテイストの『天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA』[上尾市]

屋根がある浴槽は源泉かけ流し風呂。あふれた温泉が手前の天然温泉風呂に注がれる。
屋根がある浴槽は源泉かけ流し風呂。あふれた温泉が手前の天然温泉風呂に注がれる。

ちょっとエキゾチックなアジアンテイストの館内。内風呂には5種類の風呂があるが、メインは無数の気泡が身体全体を包み込む美泡の湯。泡の刺激が心地いい。電気風呂は、押す・揉む・たたくという3種類の刺激が体験できる。毎月花の日(7・8日)には女性限定のバラ風呂を実施。バラが浮かぶピンク色の湯はほんのり甘い香りも漂う。露天エリアの源泉かけ流し風呂に浸かって温泉の効果を享受しよう。時間無制限で利用できる岩盤浴(610円、土日祝は660円)は3室あり、「烈の部屋」ではスタッフがうちわであおぐロウリュサービスを実施。

入浴剤のほか、生花もふんだんに使ったバラ風呂は女性のみのうれしいサービス。
入浴剤のほか、生花もふんだんに使ったバラ風呂は女性のみのうれしいサービス。
アロマの香りが漂う「烈の部屋」は70人が定員の大きな部屋。
アロマの香りが漂う「烈の部屋」は70人が定員の大きな部屋。

『天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA』店舗詳細

天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA(てんねんおんせん はなさきのゆ ハナサキスパ)
住所:埼玉県上尾市原市570/営業時間:8:00〜24:00(土・日・祝は〜翌1:00、最終受付は閉館1時間前)/定休日:無(メンテナンス休あり)/アクセス:埼玉新都市交通ニューシャトル伊奈線原市駅から徒歩5分

濃さが魅力の赤褐色の温泉と糀料理『おふろcafé 白寿の湯』[神川町]

山も近く、広々とした露天風呂。ぼんやり眺めているだけで慌ただしい日常を忘れ、心底リラックスできる。
山も近く、広々とした露天風呂。ぼんやり眺めているだけで慌ただしい日常を忘れ、心底リラックスできる。

鉄分を多く含む赤褐色の温泉は体の芯まで温まり、湯上がりはぽかぽかになるという。温泉成分が吸収されやすい高張泉で、温泉として認められる基準値の30倍の濃さなので、井戸水で加水している。目の前は山という開放的な露天風呂は、温度が低めなので長くゆったりと楽しめる。内湯では源泉に近い温度のあつ湯を楽しめる。また、女湯限定で糀入りの泥パックを備えている。余分な皮脂を取り除いてくれ、顔に泥パックをすればモチモチになる。食事処で、発酵食品や糀、地元の食材にこだわる健康をテーマにした料理を食べよう。

女湯限定の糀入りの泥パックは無料で使え、肌がもちもちつるつるになる。
女湯限定の糀入りの泥パックは無料で使え、肌がもちもちつるつるになる。
食事処で食べられる「寝かせ玄米の糀御膳 選べる肉・魚」。
食事処で食べられる「寝かせ玄米の糀御膳 選べる肉・魚」。

『おふろcafé 白寿の湯』店舗詳細

おふろcafé 白寿の湯
住所:埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1/営業時間:10:00〜23:00(最終受付22:30)/定休日:無/アクセス:JR高崎線本庄駅からバス30分の下渡瀬朝日工業前下車徒歩1分

【所沢・川越・熊谷エリアでおすすめ!】

若い女性をターゲットにしたゴージャスな雰囲気の『おふろの王様 和光店』[和光市]

内湯には高濃度炭酸泉のほか、ジェットバスや電気風呂など盛りだくさん。
内湯には高濃度炭酸泉のほか、ジェットバスや電気風呂など盛りだくさん。

複合施設『わぴあ』の入浴施設。入り口やロビーなどは、ホテルのようなゴージャス感がある。黒を基調にした内湯エリアには高濃度炭酸泉をはじめ、機能浴が充実。露天エリアにある「あつ湯」の湯温は約42度とちょっと熱めだ。湯上がりには“ご褒美”をコンセプトにした「かまくらうんじ」(料金は500円、土日祝は600円)へ。20・30代の女性をターゲットにした休憩スペースには、鎌倉型の個室やハンモック、テレビ付きのリクライニングシートなどがある。和光市内で採れた農産物を使ったメニューを提供しているレストランエリアも人気。

露天エリアには、独り占めできるつぼ湯温泉、体を伸ばしてリラックスできる寝ころび温泉などがある。
露天エリアには、独り占めできるつぼ湯温泉、体を伸ばしてリラックスできる寝ころび温泉などがある。
フィンランドの白樺林をイメージした「かまくらうんじ」。出入り自由なので、湯上がりに何度も利用したい。
フィンランドの白樺林をイメージした「かまくらうんじ」。出入り自由なので、湯上がりに何度も利用したい。

『おふろの王様 和光店』店舗詳細

おふろの王様 和光店(おふろのおうさま わこうてん)
住所:埼玉県和光市広沢1-5-55/営業時間:9:00〜24:00(最終受付は23:00)/定休日:無/アクセス:私鉄・地下鉄和光市駅から徒歩12分

家族連れで楽しめる人気の黒湯『極楽湯 和光店』[和光市]

露天エリアのメイン浴槽となる桧風呂。腐植質温泉特有のモール臭が感じられる。
露天エリアのメイン浴槽となる桧風呂。腐植質温泉特有のモール臭が感じられる。

「和光温泉 自然の湯」と名付けられた温泉は、まるでコーヒーのような黒湯で、浴後の肌はさっぱり、スベスベした感触が持続する。この温泉を楽しむなら、内風呂の天然湯へ。人気アニメとのコラボレーションや季節のイベント湯なども実施する。露天エリアの岩風呂と桧風呂も温泉で、どれも趣が異なり湯めぐりを楽しめる。ほかにも、内風呂には各種機能浴がそろう。サウナは、テレビ付きの遠赤外線タワーサウナと、塩サウナの釜風呂の2つ。風呂以外にも脱衣場に隣接した畳敷きの休憩処や食事処、エステサロンなど、付帯施設も充実。

血行促進や疲労回復、コリ解消などに効果的な各種機能浴を備えたアトラクション風呂。
血行促進や疲労回復、コリ解消などに効果的な各種機能浴を備えたアトラクション風呂。
食事処も十割そば、各種定食、丼、サウナ飯セットなどバラエティに富み、キッズメニューも充実している。
食事処も十割そば、各種定食、丼、サウナ飯セットなどバラエティに富み、キッズメニューも充実している。

『極楽湯 和光店』店舗詳細

極楽湯 和光店(ごくらくゆ わこうてん)
住所:埼玉県和光市白子1-7-6/営業時間:9:00〜翌2:00(土・日・祝は7:00〜。最終受付は翌1:20)/定休日:無/アクセス:地下鉄有楽町線・東武鉄道東上線成増駅からバス10分の土支田交番前下車、徒歩3分(和光市駅、地下鉄成増駅、石神井公園駅、光が丘駅から無料送迎バスあり)

宮沢湖と森の眺望に癒やされる大人の湯処『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』[飯能市]

自然と一体になり、四季折々の宮沢湖の景色を楽しめる展望露天風呂。
自然と一体になり、四季折々の宮沢湖の景色を楽しめる展望露天風呂。

宮沢湖(埼玉県飯能市)の湖畔にある和モダンな雰囲気の大人の湯処。入館は「シンプル」と「ゆったり」の2つのコースがあるが、岩盤浴が利用できる「ゆったり」コースを選びたい。この施設の自慢ともいえるのが露天エリア。3つの浴槽にはアルカリ性単純温泉が注がれ、なかでも丸形の浴槽は源泉加水加温しかけ流しだ。眼下には宮沢湖が眺められ、遠くに秩父山系の山並みも連なる。開放感がある内風呂は高濃度炭酸泉と白湯、水風呂というシンプルな造り。「温熱房・岩盤浴」は約43℃に設定されているので、サウナが苦手という人でも快適に過ごせる。

広々とした温熱房・岩盤浴室。さまざまなスペースがあるので、好みの場所で岩盤浴を体験しよう。
広々とした温熱房・岩盤浴室。さまざまなスペースがあるので、好みの場所で岩盤浴を体験しよう。
展望テラスからは周囲の森や遠望する山並みなど、自然景観を楽しめる。
展望テラスからは周囲の森や遠望する山並みなど、自然景観を楽しめる。

『宮沢湖温泉 喜楽里別邸』店舗詳細

宮沢湖温泉 喜楽里別邸(みやざわこてんねんおんせん きらりべってい)
住所:埼玉県飯能市大字宮沢27-49/営業時間:9:00〜23:00(最終受付22:00)/定休日:不定/アクセス:西武鉄道池袋線飯能駅からバス15分の宮沢湖温泉下車すぐ

美味堪能とリラックスを。豚のテーマパークが運営する『サイボク天然温泉 花鳥風月』[日高市]

明るい日差しが心地よい風月の湯の露天風呂。おすすめの空中炭酸泉は岩の上にある。
明るい日差しが心地よい風月の湯の露天風呂。おすすめの空中炭酸泉は岩の上にある。

年間400万人が訪れる、「サイボク」園内にある天然温泉施設。浴室は「花鳥の湯」と「風月の湯」があり、男女週替わり。どちらにも内風呂、露天風呂、高温遠赤サウナ、水風呂がある。温泉は「美肌の湯」と呼ばれる弱アルカリ性の天然温泉だ。ちょっとおもしろいのが源泉洞窟風呂。岩をくり抜いて作られていて、探検気分が味わえると子供にも人気だ。併設のレストランではゴールデンポークを使用したとんかつ膳が人気。園内にはミートショップのほか、有料のアスレチックなどがある「豚のテーマパーク」で遊び尽くそう。

明るく清潔感があり、気持ちがいい花鳥の湯の内湯。
明るく清潔感があり、気持ちがいい花鳥の湯の内湯。
肉汁はとてもジューシーで甘みがある一番人気のとんかつ膳。
肉汁はとてもジューシーで甘みがある一番人気のとんかつ膳。

『サイボク天然温泉 花鳥風月』店舗詳細

サイボク天然温泉 花鳥風月
住所:埼玉県日高市下大谷沢546/営業時間:10:00〜21:00(レストランは11:00〜 21:00)/定休日:火(月1回)/アクセス:JR川越線笠幡駅から東武バス「サイボク」行き5分の終点下車すぐ

かけ流し温泉と温活カフェを満喫できる『熊谷天然温泉 花湯スパリゾート』[熊谷市]

まるで池のような大岩風呂。手前は白湯で、屋根のある部分が「生源泉かけ流し 渓流の湯」。
まるで池のような大岩風呂。手前は白湯で、屋根のある部分が「生源泉かけ流し 渓流の湯」。

広大な敷地を生かした庭園露天風呂が自慢。施設の周囲は緑に囲まれ、入り口は高級旅館のよう。内風呂は源泉100%かけ流しのあつ湯(加温あり)、高濃度人工炭酸泉、ジェットバス・電気風呂、水風呂の4種類。露天エリアの「七湯露天回廊」は、小川が流れる庭園の中に7つの露天風呂が点在。「生源泉かけ流し 渓流の湯」は、空気に触れずそのまま浴槽に入る“生”の温泉に入浴できる。「温活cafeネスト」のメイン施設は8種類の岩盤浴で、岩盤や温度によって効果が異なる。灼熱洞で行われる熱波ロウリュウはぜひ体験したい。

ジェットバスと電気風呂を併設した白湯の浴槽。肩こりや腰痛がある人におすすめだ。
ジェットバスと電気風呂を併設した白湯の浴槽。肩こりや腰痛がある人におすすめだ。
ヒマラヤ岩塩洞の岩塩は天然ミネラル成分のかたまり。酸化還元力により肌の酸化を防ぎ、肌のトラブルに役立つという。
ヒマラヤ岩塩洞の岩塩は天然ミネラル成分のかたまり。酸化還元力により肌の酸化を防ぎ、肌のトラブルに役立つという。

『熊谷天然温泉 花湯スパリゾート』店舗詳細

熊谷天然温泉 花湯スパリゾート(くまがやてんねんおんせん はなゆすぱりぞーと)
住所:埼玉県熊谷市上之1005/営業時間:10:00〜23:00(最終入館22:30)/定休日:無/アクセス:JR・私鉄熊谷駅からバス20分の宿裏下車、徒歩3分(熊谷駅から定時運行送迎バスあり)

懐かしの昭和時代にどっぷり浸かる『昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉』[ときがわ町]

昭和時代には現役で活躍していたモノたちが飾られる。
昭和時代には現役で活躍していたモノたちが飾られる。

オート三輪や丸形ポスト、ホーロー看板と、懐かしい昭和の風景が目を引く、昭和30年代をコンセプトにした日帰り温泉施設。館内も昭和時代の小物が飾られにぎやか。浴室は「昭(あきら)の湯」「和(なごみ)の湯」が男女週替わりとなる。「和の湯」は赤富士のタイル絵が出迎える内風呂、ウッドテラスで涼める露天風呂がついている。「昭の湯」は、大きな岩風呂が自慢で、雄大な里山を感じられ野趣満点。内風呂からも周囲の自然との一体感を満喫できる。食事処では、“懐かしい昭和の味”をテーマにしたメニューが人気。

昔懐かしい下町の銭湯をイメージした「和の湯」の内湯。
昔懐かしい下町の銭湯をイメージした「和の湯」の内湯。
ナポリタンやクリームコロッケなどが一皿に盛られた、デパートのお子様ランチを彷彿とさせる洋食プレート。
ナポリタンやクリームコロッケなどが一皿に盛られた、デパートのお子様ランチを彷彿とさせる洋食プレート。

『昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉』店舗詳細

昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉(しょうわれとろなおんせんせんとう たまがわおんせん)
住所:埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川3700/営業時間:10:00〜22:00(土・日・祝は 5:00〜、最終入館21:30)/定休日:無/アクセス:JR八高線明覚駅から車8分

【秩父・長瀞エリアでおすすめ!】

秩父の温泉、買物、食事で秩父の魅力を一気に満喫!『西武秩父駅前温泉 祭の湯』[秩父市]

開放的な露天風呂から荒々しい山肌を見せる武甲山が見える。
開放的な露天風呂から荒々しい山肌を見せる武甲山が見える。

年間300以上の祭がある秩父にちなみ、“祭”をコンセプトにした複合型温泉施設。赤いのれんが掛かり、唐破風(からはふ)屋根や提灯がある玄関から館内に入れば、板張りの床や天井など木を多用した内装が気持ちよい。物販エリアの「ちちぶみやげ市」、フードコートの「呑喰処 祭の宴」、温泉エリアの『祭の湯』がある。内湯には女湯6つ、男湯5つ、露天には各4つの風呂がある。特に広々とした露天エリアは、秩父の名峰・武甲山が眺めながら入浴ができる。内湯のメインは高濃度人工炭酸泉で、体内に浸透した炭酸ガスによって血行促進や美肌効果が期待できるという。

さまざまな浴槽を備えた内湯。洗い場も広くて使いやすい。
さまざまな浴槽を備えた内湯。洗い場も広くて使いやすい。
ちちぶみやげ市は、秩父の定番土産のしゃくしな漬や豚肉の味噌漬などの食品から、伝統工芸品の秩父銘仙など多彩な品ぞろえ。
ちちぶみやげ市は、秩父の定番土産のしゃくしな漬や豚肉の味噌漬などの食品から、伝統工芸品の秩父銘仙など多彩な品ぞろえ。

『西武秩父駅前温泉 祭の湯』店舗詳細

西武秩父駅前温泉 祭の湯(せいぶちちぶえきまえおんせん まつりのゆ)
住所:埼玉県秩父市野坂町1-16-15/営業時間:10:00〜22:00(最終受付21:30)/定休日:無(メンテナンス休業あり)/アクセス:西武秩父線西武秩父駅下車すぐ

取材・文=塙 広明、速志 淳、ミヤウチマサコ、千葉 香苗 写真=さいたま清河寺温泉、竜泉寺の湯 草加谷塚店、湯乃泉 草加健康センター、アクアイグニス武蔵野温泉、天然温泉 花咲の湯 HANASAKI SPA、おふろの王様 和光店、宮沢湖温泉 喜楽里別邸、熊谷天然温泉 花湯スパリゾート、西武秩父駅前温泉 祭の湯、杉戸天然温泉 雅楽の湯、天然温泉 七福の湯 戸田店、スパロイヤル川口、百観音温泉、美楽温泉 SPA HERBS、おふろcafé 白寿の湯、極楽湯 和光店、昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉