カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”曳舟編の第三弾です。

まんまる尽くしの人気カフェ

とうきょうスカイツリー駅から徒歩5分、曳舟駅から徒歩12分ほどにある『まんまる』。

入口の“まんまる”の文字がかわいいお店は、店内やスイーツにも“まんまる”がいっぱいです。

明るくスタイリッシュな店内は、ゆったりとした空間で居心地よく素敵な時間を過ごせます。

この店内のライトも、すべて“まんまる”。

奥は、小上がりの座敷になっています。掘りごたつみたいに足を伸ばせるのも最高です。

もちろんテーブルも藁座布団も“まんまる”。

人気の“まんまる”白玉

季節限定 ひんやりメロン白玉 770円、メロンミルク 630円。
季節限定 ひんやりメロン白玉 770円、メロンミルク 630円。

お店の人気メニューの白玉。

茹でたての白玉を黒蜜と餡子で味わう、あったか白玉550円がレギュラーメニューにありますが、こちらは季節限定メニュー。

黒猫が伺った時(2022年6月)は、メロンでした。

細長い陶器の蓋を、ぱっかーん!

中には、白玉とメロンがお行儀良く並んでいます。

この陶器の器は、白玉にぴったり合うように作られたオリジナル! 店主さんの白玉愛が生み出した最高の器ですね。

そしてこの器が、手に持った時に驚くほどにキンキンに冷えています。

実は通常メニューの白玉は、茹でたてで温かですが、メロンには冷たい方が合うと考えた店主さん。

でも白玉を冷やし過ぎてしまうと、固くなりもちもち感がなくなってしまう。そこで白玉自体は直接あまり冷やさずに、器をキンキンに冷やして提供しているそうです。

そのアイデアで、白玉はひんやりもちもちで、ウマウマMAXひゃっほー!

もう言うまでもないですが、白玉、くり抜いたメロン、添えられる餡子、みんな“まんまる”。

もちもち白玉は、そのままでも、ほんのりメロン味でウマウマ。

さらに別添えの和三盆の蜜をかけるとウマウマ倍増にゃー♪

白玉が、ほんのりメロン味の秘密は、メロンシロップに漬けているからです。

メロンの前の季節限定のイチゴの時は、白玉にイチゴを練りこんでいたそうですが、メロンの場合は練り込むとメロンの味も香りも消えてしまったとのこと。

そこで、シロップに漬け込んで、ほんのりメロン味を付けています。

このほんのりメロン味が、良い塩梅で黒猫は好きにゃー♪

テイクアウトでも人気の“まんまるたい焼き”

まんまるたい焼き 170円。
まんまるたい焼き 170円。

そして、たい焼きも“まんまる”。

餡子とラクレットチーズの入った、あんチーズたい焼き280円もあります。

お店入口横で、丁寧に焼き上げるまんまるたい焼き。

店内だけでなく、テイクアウトでも大人気。

黒猫がいる時も、近所の小学生のグループが嬉しそうに買っていました。

うんうん。黒猫も帰り道にあったら毎回買っちゃう(笑)。

外サクッと、中ふわもちの絶品たい焼き。

まんまるでかわいいだけでなく、美味しいので人気なのも納得です。

 

まんまるの白玉とたい焼きを堪能して、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『まんまる』店舗詳細

まんまる
住所:東京都墨田区向島3-31-14/営業時間:12:00〜17:00/定休日:日・月・火/アクセス:東武鉄道東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅より徒歩5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。