カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”原宿表参道編の第11弾です。

ニューヨーク・ブルックリン発のカフェレストラン

明治神宮前駅5番出口からすぐの場所にある『BUTTERMILK CHANNEL 原宿(バターミルク チャネル)』。

アメリカのニューヨーク市のブルックリンに本店がある人気カフェレストラン。

2018年9月に、この日本1号店となる原宿店をオープンしました。

外観の雰囲気は、ブルックリンの本店を模しているそうです。

原宿エリアの中心でもある、神宮前交差点のすぐそばという好立地。平日昼間にはランチタイムもあって人気ですが、120席以上あるので比較的待つことなく入れます。

夜も22時(フードは21時ラストオーダー)まで営業していて、お酒の提供もあるので色々なシーンで利用できますね。

バターミルクを使ったアメリカンサイズのパンケーキ

ニューヨーク バターミルクパンケーキ 1408円。
ニューヨーク バターミルクパンケーキ 1408円。

ブルックリン本店でもこちらのお店でも人気のメニュー。

レシピなども、ブルックリン本店と同じとのことです。

写真では分かりにくいですが、一般的なパンケーキよりひと回り大きいアメリカンサイズの生地が3枚重ねで、黒猫テンションMAXひゃっほー!

使われているバターミルクとは、バター製造の時にできる副産物の乳製品。牛乳に比べて脂肪分が約1/5など低脂肪、低カロリーで高タンパクなのもうれしいにゃー♪

添えられるバターを乗せて、メープルシロップをブシャー!

そして、必殺! 黒猫カッターで“ぱっかーん!”。

ふんわりもっちりとした生地は、日本のホットケーキとは違うのに、なぜかホッとする優しい味わい。

バターの塩気と、メープルシロップのナチュラルな甘さとの相性もバッチリでウマウマ倍増にゃー♪

カリッとジューシーなフライドチキン

バターミルクフライドチキン&チェダーチーズワッフル 1738円。
バターミルクフライドチキン&チェダーチーズワッフル 1738円。

こちらもブルックリン本店と同じレシピで作られるお店の看板メニュー。

大きなフライドチキン2個の下には、チェダーチーズワッフル。

そしてサイドには、たっぷりのコールスローが添えられるアメリカンなメニュー!

たっぷりのメープルバルサミコシロップが添えられています。

これをたっぷり絡めるのが、黒猫おすすめ!

濃厚で甘酸っぱいシロップは、フライドチキンはもちろんですが、チェダーチーズたっぷりのワッフルにもピッタリ。

バターミルクに2日間漬け込んだ骨付きチキンを、衣を付けて2度揚げ。

そのおかげで、衣カリッと、身がジューシーな絶品フライドチキンに仕上がっています。

このフライドチキンは、ぜひ味わってほしい一品です。

 

アメリカンなボリューム満点のメニューを堪能して、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『BUTTERMILK CHANNEL 原宿(バターミルク チャネル 原宿)』店舗詳細

BUTTERMILK CHANNEL 原宿(バターミルク チャネル はらじゅく)
住所:東京都渋谷区神宮前1-11-11/営業時間:11:00〜21:00LO
/定休日:無/アクセス:地下鉄千代田線・副都心線明治神宮前駅からすぐ

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。