カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”銀座編の第5弾です。

銀座を見下ろすテラスが人気のお店

銀座中央通りに面した人気の商業施設キラリトギンザの4階にある『マーサーブランチ ギンザテラス』。

ブランチ、ディナー、アフタヌーンティーなど、いろいろなシーンで利用できる人気のお店です。

黒猫おすすめは、友達とのアフタヌーンティーやデートでのランチ・ディナーメニュー。

今回は、そんな中からデートにおすすめのブランチコースをペロリ黒猫にゃー♪

店名にギンザテラスと名が付くほどの、人気のテラス席。

銀座の中央通りを見下ろしながら、素敵な時間を過ごすことが出来ます。

メインが選べるブランチメニュー

ブリオッシュフレンチトースト、ヒヨコ豆のフムスとキヌアのケールサラダ。 【ブリオッシュフレンチトーストブランチコース 2700円〜】提供時間:平日11:00〜16:30LO(土・日・祝は10:00〜16:30LO)。
ブリオッシュフレンチトースト、ヒヨコ豆のフムスとキヌアのケールサラダ。 【ブリオッシュフレンチトーストブランチコース 2700円〜】提供時間:平日11:00〜16:30LO(土・日・祝は10:00〜16:30LO)。

サラダ、ブリオッシュフレンチトースト、メイン、珈琲 or 紅茶という構成のブランチコース。

メインは9種類から選べますが、メインの料理によって値段が変わります。

お店の看板メニューでもあるブリオッシュフレンチトースト。

外カリッと、中フワッとモチッとで何枚でも食べられそう。

このフレンチトーストだけを求めて通うファンも多いそうですが、納得の美味しさにゃー♪

大山鶏のグリル + スクランフブルエッグ or 目玉焼き(コース料金に+300円)。
大山鶏のグリル + スクランフブルエッグ or 目玉焼き(コース料金に+300円)。

選べるメイン料理のひとつ大山鶏のグリル。

この鶏肉がウマウマ!

このところ黒猫が食べていた鶏肉は、肉自体の旨味が薄くてタレやソースで味わっている感じでしたが、しっとりジューシーな鶏肉からは旨味が溢れ出して絶品です。

サーロインステーキ + スクランブルエッグ or 目玉焼き(コース料金に+800円)。
サーロインステーキ + スクランブルエッグ or 目玉焼き(コース料金に+800円)。

こちらも選べるメイン料理のひとつサーロインステーキ。

メインはこの他に、
・サーモンのタルタルとアボカドとポーチドエッグ ディルソース
・サーモンのグリル + スクランブルエッグ or 目玉焼き(+300円)
・自家製ソーセージとポーチドエッグ カホポナータ添え
・Staub鍋 挽き肉とナスのトマト煮込み
・Staub鍋 サーモンとホウレン草のクリーム煮込み
・ブラータチーズのファーマーズサラダ オニオンドレッシング
・8種の野菜とべーコンのギャサザリングサラダ オニオンドレッシング
がありました。

昼間からステーキを食べると贅沢な気分になりますよね。

付け合わせは、スクランブルエッグか目玉焼きか選べます。

肉好きの黒猫は、どうしても肉料理にしてしまいますが、あなたならメインは何にしますか?

デザート追加で大満足!

バスクチーズケーキ 単品800円。
バスクチーズケーキ 単品800円。

ブランチコースには、単品800円までのデザートメニューを500円で追加することが出来ます。

1番人気は、このバスクチーズケーキ。

最近のバスクチーズケーキは、濃厚すぎるくらいなのが流行ですが、こちらのバスクチーズケーキは、なめらかでコースのデザートにピッタリです。

ストロベリーチーズタルト 単品700円。
ストロベリーチーズタルト 単品700円。

クリームチーズ「リュクス」を使った、贅沢で濃厚な味わいのタルトケーキでウマウマ♪

珈琲 or 紅茶は、コースに付きます。

メインやデザートに、好きなものを選べるのは楽しいし満足感ありますよね。

 

絶品ブリオッシュフレンチトースト、ステーキにデザートまで堪能出来て、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『マーサーブランチ ギンザテラス』店舗詳細

マーサーブランチ ギンザテラス
住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ4F/営業時間:11:00〜21:00LO(土・日・祝は10:00〜21:00LO)/定休日:施設に準ずる/アクセス:地下鉄銀座駅から徒歩約5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。