新たな商業ビルが生まれ続ける渋谷では、東京の最先端スイーツから定番土産まで何でも揃う。そのなかでも、人とはちょっと違った味のある手土産を探してみるのはいかがだろうか?渋谷にある個性豊かな手土産探しにおすすめの5店舗を紹介したい。

アーティスティックな器のある毎日をプレゼント。『うつわ謙心』

器好きからは「掘り出し物が見つかる」と評判。
器好きからは「掘り出し物が見つかる」と評判。

青山学院の西門通り沿いにたたずむ3.5坪の隠れ家的な器店。こぢんまりとしたギャラリーには、繊細でシャープ、かつ個性的なデザインの器がゆったりと並ぶ。店主の佐藤謙心さんが、使い勝手よりも自身の「面白い」という感性を優先して集めた作品たちは、器好きも唸るほどのハイセンスなセレクトだ。手土産には、日常で使いやすく手ごろな価格でプレゼントしやすい酒器がおすすめとのこと。

ねじったような形がユニークな青白磁ぐい呑み5940円(作・池田麻人)。
ねじったような形がユニークな青白磁ぐい呑み5940円(作・池田麻人)。
酒器のコーナーは見ているだけで楽しい。
酒器のコーナーは見ているだけで楽しい。

『うつわ謙心』店舗詳細

うつわ謙心(けんしん)
住所:東京都渋谷区渋谷2-3-4 スタービル青山2F/営業時間:常設展12:00〜19:00(日のみ12:00〜17:00)、展覧会11:00〜20:00 (最終日11:00〜17:00)/定休日:水・不定/アクセス:JR・私鉄・地下鉄渋谷駅から徒歩10分

お茶のセレクトショップで香り豊かな茶葉を。『GEN GEN AN幻』

まるで実験室のような店内が楽しい。
まるで実験室のような店内が楽しい。

宇田川町で2017年から営業を続ける、茶葉や茶器を扱うお茶のセレクトショップ。メインで販売するのはティーバッグ専門の茶葉ブランドEN TEAの茶葉。ボトルに入れて30秒振るだけで、急須で淹れたような本格的な水出し緑茶が完成する手軽さが魅力だ。約20種類から相手の好みに合わせて選べるほか、5種類の茶葉が入ったテイスティングセット各1296円も。湯呑みや茶筒など、お茶をさらにおいしく飲むためのアイテムも豊富。お世話になっている人にティーバッグ茶を贈って、渋谷発のお茶文化を届けてみては?

棚にはずらりとEN TEAの茶葉が並ぶ。30個入りは各3780円。
棚にはずらりとEN TEAの茶葉が並ぶ。30個入りは各3780円。
石川県を代表する伝統工芸、九谷焼(くたにやき)の窯元『上出長右衛門窯(かみせちょうえもんがま)』とのコラボアイテムも。
石川県を代表する伝統工芸、九谷焼(くたにやき)の窯元『上出長右衛門窯(かみせちょうえもんがま)』とのコラボアイテムも。

『GEN GEN AN幻』店舗詳細

GEN GEN AN幻(げんげんあん)
住所:東京都渋谷区宇田川町4-8/営業時間:12:00〜18:00(土・日は〜19:00)/定休日:月(月が祝日の場合、翌火)/アクセス:JR・私鉄・地下鉄渋谷駅から徒歩6分

『YouCha 遊茶』のチャトルで軽やかに中国茶デビュー

現代人のライフスタイルにぴったりなChattle®(チャトル)は1本2600円。
現代人のライフスタイルにぴったりなChattle®(チャトル)は1本2600円。

中国大陸や台湾各地で直接買い付けした、選りすぐりの茶葉や茶器を扱う表参道の中国茶専門店。ロングセラー商品のChattle®(チャトル)は、ボトルに茶葉と熱々のお湯を注ぐだけで中国茶が楽しめるボトルタイプの茶器。熱湯を継ぎ足していけば二煎目、三煎目と長く楽しめるので、オフィスでもテレワークでも、デスクの片隅においておけば中国茶を1日中味わえる。茶葉の種類に詳しくなくても、お湯の中で美しい茶葉が開いていく様子を眺めるのは楽しい。忙しいあの人に、ほっと安らぐ癒しのひとときをプレゼントしてみては?

茶葉は茶筒やティーバッグ、ポーションパックなど多種多様なスタイルで販売。
茶葉は茶筒やティーバッグ、ポーションパックなど多種多様なスタイルで販売。
店内には中国茶をより本格的に楽しめる茶器も勢揃い。
店内には中国茶をより本格的に楽しめる茶器も勢揃い。

『YouCha 遊茶(ユウチャ)』店舗詳細

YouCha 遊茶(ユウチャ)
住所:東京都渋谷区神宮前5-8-5/営業時間:12:00〜18:00/定休日:水(祝日の場合は営業)/アクセス:地下鉄表参道駅から徒歩3分

ちょっと足を延ばして……

家族や仲間と囲みたい!広尾『MERCI(メルシー)』の“1本プリン”

まさに“地元のお菓子屋さん”といったアットホームな雰囲気。
まさに“地元のお菓子屋さん”といったアットホームな雰囲気。

広尾5丁目交差点近くにあるテイクアウト専門のパティスリー『メルシー』は、こぢんまりとした地元のお菓子屋さんでありながら、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多い。その理由はこの店の名物、広尾プリン。型から出したままの1本まるごとで販売(型に入ったままのバージョンもあり)されている四角いプリンは、フランス仕込みのパティシエ・飯野さんが「食卓の真ん中に置いてほしい」と考案した。ダイナミックな見た目もさることながら、硬さから味わいまでバランスよく仕上げられた王道プリンは子どもから大人まで親しめる。

1本のまま食べられる広尾プリンは1本1350円(2022年8月時点)。
1本のまま食べられる広尾プリンは1本1350円(2022年8月時点)。
プリンのほか、本場フランスの味わいを楽しめる焼き菓子も人気。
プリンのほか、本場フランスの味わいを楽しめる焼き菓子も人気。

『MERCI(メルシー)』店舗詳細

広尾のお菓子屋さん MERCI(メルシー)
住所:東京都渋谷区広尾5-8-1/営業時間:11:00〜19:00(土日祝11:00〜18:00)
※平日は19:30までピックアップ可 (要予約)/定休日:月、月2回連休有/アクセス:地下鉄日比谷線広尾駅から徒歩5分

スイーツ好きには『Minimal The Baking 代々木上原』のガトーショコラを

手土産を探す人、カフェとして立ち寄る人など毎日さまざまな人たちが足を運ぶ。
手土産を探す人、カフェとして立ち寄る人など毎日さまざまな人たちが足を運ぶ。

スイーツ好きには、代々木上原まで足を延ばして専門店のガトーショコラを贈ってみよう。代々木上原駅のほど近くにある『Minimal The Baking 代々木上原』は、渋谷発のスペシャリティチョコレートブランド『Minimal 富ヶ谷本店』の新業態として2019年にオープンしたガトーショコラ専門店。バターや砂糖に頼り切らず、カカオが香るチョコレート本来の風味を生かした“チョコレートが主役”のガトーショコラは、上品な甘さで飽きがこない。しっかりとした食感のベイクドをはじめ、やわらかくしっとりとした食感のソフト、くちどけの良い生食感の生ガトーショコラ、さらに旬のフルーツを使ったシーズナルフレーバーやレアチーズケーキなど、使用するチョコレートや掛け合わせる素材によって、食感や味わいのちがう個性豊かなガトーショコラを楽しめる。

ガトーショコラやチーズケーキは1本各3510円。常時およそ8種類の焼き菓子を販売。
ガトーショコラやチーズケーキは1本各3510円。常時およそ8種類の焼き菓子を販売。
営業時間内はガトーショコラとお酒のペアリングも楽しめる。
営業時間内はガトーショコラとお酒のペアリングも楽しめる。

『Minimal The Baking 代々木上原』店舗詳細

Minimal The Baking 代々木上原店(ミニマル ザ ベイキング)
住所:東京都渋谷区上原1-34-5/営業時間:11:00〜18:30LO(月1回夜営業)/定休日:無/アクセス:小田急電鉄小田急線・地下鉄千代田線代々木上原駅から徒歩1分

取材・文・撮影=稲垣恵美