東京湾に面し、昭和の下町風情も色濃く残る大森。実は知られざるラーメン激戦区でもあり、駅から徒歩数分圏内に、人気の個店からチェーン店まで、味もこってり系から煮干し系までとさまざまな店が軒を連ねる。なかでも絶対に足を運びたい2店舗をピックアップして紹介。

オリジナルブレンドの味噌ダレが濃厚でおいしいスープを生み出す『らーめん一会』

鶏と豚骨ベースのスープに、香味野菜を加えてコクと旨みをプラスする「みそらーめん」。
鶏と豚骨ベースのスープに、香味野菜を加えてコクと旨みをプラスする「みそらーめん」。

人気ナンバー1はみそらーめん880円。店主の沓澤(くつざわ)晃さんが、若い頃によく訪れた北海道で食べた、札幌風のおいしい味噌ラーメンを提供したいと思って生み出したという。北海道の赤味噌や信州味噌、京風の白味噌、九州の甘口の味噌などを厳選し、オリジナルにブレンド。約1カ月寝かせてなじませることによって、この店ならでは、濃厚でコクのある味噌ダレを作り上げている。濃いめのスープだが、一口すするだけで旨さを実感でき、後口もスッキリ。合わせるのはやや縮れた中太麺。力強いスープを受け止めている。ランチタイムには無料でライスがつけられる。

中華鍋で味噌ダレラード、野菜、挽肉、スープを炒めることによって、深みのあるスープに仕上げている。
中華鍋で味噌ダレラード、野菜、挽肉、スープを炒めることによって、深みのあるスープに仕上げている。
2階にもグループ利用に最適なゆったりとしたテーブル席を配す。
2階にもグループ利用に最適なゆったりとしたテーブル席を配す。

『らーめん一会』店舗詳細

らーめん一会(らーめんいちえ)
住所:東京都大田区大森北1-9-6/営業時間:11:30〜15:00・17:30〜23:00/定休日:火/アクセス:JR京浜東北線大森駅から徒歩4分

鶏と煮干しの最高バランスのスープが自慢『東京煮干中華そば 三三㐂 大森』

チャーシューも海苔も増した味玉つけめん。冷たい麺、温かい麺を選べる。
チャーシューも海苔も増した味玉つけめん。冷たい麺、温かい麺を選べる。

大森駅西口の商店街の一角にある神奈川県川崎市の人気店『つけめん 玉』の系列店。おすすめの味玉つけめん1070円は、数種類の煮干しを中心にした魚介系、鶏の旨味が詰まった動物系、特製醤油ダレを合わせたスープが絶品。「鶏と煮干しの黄金比」を感じさせる一杯は濃厚でありながら、コクと風味が抜群だ。のど越しとモッチリとした食感、小麦の旨みを存分に引き立てた自家製の太麺は、「並」200g、「中」300gは同一料金なので、おなかのすき具合に合わせて選べる。トロリとした味玉や、旨みと食感がたまらないチャーシュー、メンマなどのトッピングもスープとの相性が抜群。

看板の青い文字が目を引き、すっきりとした雰囲気の店構え。
看板の青い文字が目を引き、すっきりとした雰囲気の店構え。

『東京煮干中華そば 三三㐂 大森』店舗詳細

東京煮干中華そば 三三㐂 大森(とうきょうにぼしちゅうかそば さんさんなな おおもり)
住所:東京都大田区山王2-2-13/営業時間:11:00〜21:30LO/定休日:無/アクセス:JR京浜東北線大森駅から徒歩1分

取材・撮影=速志 淳、文=千葉香苗、構成=アド・グリーン