カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”の人形町編をまとめてみました。100年以上の歴史ある老舗が多い中で、比較的新しく人気のお店です。

気になるネオンが幸せの入口『かんたんなゆめ 日本橋別邸』

東京メトロ三越前駅から徒歩1分ほど、人形町駅からだと8分ほどのビルの3階にある『かんたんなゆめ 日本橋別邸』。

小さな入口の横にあるネオンが唯一の案内。夜に前を通る方は、何屋さんかなと気にはなっている方が多いと思います。

そこで勇気を出して、この扉を開いた方だけ幸せな空間が待っていますよ。

あ! 扉を開いて、そのあと階段で3階まで上がります(笑)。

※地区の再開発によるビルの取り壊しのため、現在の場所での営業は2023年3月まで。移転先は決まり次第お店のInstagramでお知らせするとのことです。今のうちにこの雰囲気を味わってくださいね。

和菓子3種セット 1300円。宇治抹茶 700円。 ※18時以降はお席チャージ 500円。
和菓子3種セット 1300円。宇治抹茶 700円。 ※18時以降はお席チャージ 500円。

伝統的な和菓子のひとつ、練り切り。

店主の寿里さんは、多くの方に味わって欲しいとの思いで、クリームチーズとレモンを練りこみ、チーズケーキを思わせる味わいのオリジナル練り切り「嬉々」を創り出しました。

その練り切りから好きな1つと和菓子2つを選べる和菓子3種セット。

黒猫チョイスは、練り切りは「ジャックオランタン」。伺った時がハロウィンシーズン(2022年10月)だったので迷わず選びました。

ハロウィンも練り切りに取り入れるのは、さすがですね。

素敵な空間で、美味しく美しい和菓子セットを楽しんでにゃー♪

『かんたんなゆめ 日本橋別邸』店舗詳細

かんたんなゆめ 日本橋別邸
住所:東京都中央区日本橋室町1-6-7 GROWND nihonbashi 3階/営業時間:18:00〜23:00(土・日は13:00〜17:00)/定休日:月・火(不定休あり)/アクセス:地下鉄銀座線・半蔵門線 三越前駅から徒歩1分

ホステルの1Fにある人気カフェ 『Cafebar&Dining Obi』

馬喰横山駅から徒歩1分、人形町駅からは徒歩8分ほどのビルの1Fにある『Cafebar&Dining Obi』。

2Fと3Fがフィットネス、4Fと5Fがホステルになっているビルです。

もちろんフィットネスやホステルの利用者でなくても、気軽に利用できます。

定期的にメニューが変わるランチ(11:30〜14:30LO)も人気ですが、スイーツ狙いの黒猫はカフェメニュー(15:00〜22:00LO)の時間に伺いました。※土日祝はカフェメニューも11:30から提供。

期間限定(2022年10月1日〜11月30日) さつまいもクリームのブリュレ米粉パンケーキ 1300円。
期間限定(2022年10月1日〜11月30日) さつまいもクリームのブリュレ米粉パンケーキ 1300円。

米粉を使ったグルテンフリーのパンケーキ。

レギュラーメニューの「ショコラとバナナの米粉パンケーキ1000円」もありますが、毎月変わる限定パンケーキが黒猫おすすめ。

今回の「さつまいもクリームのブリュレ米粉パンケーキ」も、黒猫が伺った時の2022年10月限定でしたが、人気のため11月も引き続き提供が決定しました。(添えられるフルーツは変わるとのこと)

さらに11月の限定パンケーキとして、かぼちゃを使ったパンケーキも登場するとのことで、また食べにいかねば♪

『Cafebar&Dining Obi』店舗詳細

Cafebar&Dining Obi
住所:東京都中央区日本橋横山町3-14/営業時間:9:00〜23:00(ランチ11:30〜14:30LO、カフェ15:00〜22:00LO(土・日・祝はカフェメニューも11:30から提供))/定休日:無/アクセス:地下鉄 新宿線 馬喰横山駅から徒歩1分、地下鉄浅草線・日比谷線 人形町駅から徒歩8分

チョコミントパフェが人気の隠れ家カフェ 『喫茶とりの巣』

東京メトロ人形町駅から徒歩5分ほどのビルの2階にある『喫茶とりの巣』。

ビルの入口にある小さな看板が目印ですが、知らないと通りすぎてしまいそう。

そんな気が付いた人だけが素敵な時間を過ごせる、都心の隠れ家的なカフェです。

階段を上がった店内は、ミントブルーの明るくゆったりとした空間で過ごしやすいですよ。

幸せのミントパフェ 950円。
幸せのミントパフェ 950円。

1番人気のメニューのミントパフェ。

店内には、パフェに合わせたフォトスポットもあります。

SNSでも多く拡散されていて、全国からチョコミン党の方々が訪れるそうです。

TOPは、ミントホイップ、チョコミントアイス、バナナ、ブラウニー、オレオが乗り、ポッキーが刺さって盛り盛り状態。

グラスの中には、季節のフローズンフルーツ、ホイップクリーム、ソーダゼリー、ナタデココが詰まっています。

爽やかな味わいで最後まで美味しくペロリで、まさに幸せのミントパフェにゃー♪

『喫茶とりの巣』店舗詳細

喫茶とりの巣
住所:東京都中央区日本橋堀留町1-1-13 藤田ビル2F/営業時間:8:30〜20:00/定休日:土・日/アクセス:地下鉄浅草線・日比谷線 人形町駅から徒歩5分

盛り盛りかき氷が人気のフルーツカフェ 『フルーツカフェpomp』

東京メトロ人形町駅から徒歩5分ほどにある『フルーツカフェpomp(ポンプ)』。

メイン通りからは路地に入った目立たない場所にありますが、夏場は予約が取れない人気のお店です。

旬のフルーツがメインのかき氷やパフェなどを楽しめます。

※冬期の間(11月1日〜春先まで)は、通常営業はお休みになりますが、イベントや限定営業は随時するそうなので、お店のSNSなどで確認して楽しんでください。

いちごミルクかき氷 大 2530円、小 1980円。 ※写真は小です。
いちごミルクかき氷 大 2530円、小 1980円。 ※写真は小です。

1番人気のメニューかき氷。

旬のフルーツをメインにしたかき氷は、ボリューム満点で黒猫テンションMAXひゃっほー!

黒猫は、通年メニューのいちごミルクにしましたが、小サイズでもこの盛り盛り感。

大サイズは、想像しただけでも凄そうにゃー♪

いちごがたっぷりの嬉しい美味しさ。いちごの品種は時期により変わります。

黒猫が伺った時(2022年10月)は、マンゴー、シャインマスカット、ナガノパープル、ピオーネなどのフルーツかき氷があり、どのフルーツも盛り盛りで迫力ありました。

暖かくなったら、ぜひ大サイズを味わいに行くにゃー♪

『フルーツカフェpomp』店舗詳細

フルーツカフェpomp(ポンプ)
住所:東京都中央区日本橋人形町2-21-4 加藤ビル1F/営業時間:13:00〜18:30/定休日:月・火/アクセス:地下鉄 浅草線・日比谷線 人形町駅から徒歩5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫