カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の三軒茶屋編の第4弾です。

人気のチーズケーキ専門店

三軒茶屋駅から徒歩8分ほどの商店街を抜けた住宅街にある『cafe THE SUN LIVES HERE (ザ サン リブズ ヒア)』。

2012年創業のチーズケーキ専門店。

三軒茶屋を拠点に店舗展開をされていて「チーズケーキを通して、三軒茶屋を最高に暇つぶしができる街に」との思いがあるとのこと。

良いですね。黒猫のカフェ巡りの原点は、暇つぶしなので最高に共感できます(笑)。

ショーケースには、チーズを使ったスイーツがずらりと並びテンションMAXひゃっほー!

黒猫が伺ったのが、夕方というのもあり売切れている商品もありましたが、それでも美味しそうで迷うにゃー♪

ケーキの種類などは、季節により変わります。

テイクアウトの方、カフェ利用の方どちらも多く人気のお店です。

入ってすぐのカウンター席の他に、ソファー席と窓に面したカウンター席もあります。

常に満席のことが多いので、事前に席の予約がおすすめです。

店内のBGMはレコード。趣きもあり、なぜか心地よく感じます。

口どけよいティラミスは絶品

ティラミス 980円、CHILKプレーン 580円、ラテ 560円。
ティラミス 980円、CHILKプレーン 580円、ラテ 560円。

黒猫チョイスは、SNSでも話題になっているティラミスと、CHILK(チルク)のプレーンに決定。

オーダーを受けてから仕上げるティラミス。

目の前に運ばれた時のココアの香りに、思わずニッコリ黒猫。

手作りのビスキュイ生地に、北海道産のマスカルポーネを贅沢に使った一品です。

別添えの自家製ミルクソースをかけていただきます。

必殺! 黒猫カッターで、ぱっかーん!

しかし、ぱっかーんは必要なく、スプーンで充分でした(笑)。

ちょっとほろ苦で大人のティラミスは、口どけよくて悶絶級の美味しさ。皆さんが飲めるティラミスと言うのも納得です。

瓶詰めチーズケーキのCHILK

瓶詰めチーズケーキのCHILK。

かわいいオシャレな瓶に入ったチーズケーキは、手土産でも人気。「世田谷みやげ」にも認定されています。

瓶の中は、上から濃厚生クリームチーズケーキ、ホワイトミルクチーズケーキ、NYスタイルチーズケーキの3層構造になっています。

スプーンを入れるたびに、それぞれ単品の味、2種類混ざった味、3種類混ざった味など違う味わいで楽しいにゃー♪

CHILKは、定番のほかにも期間限定も登場するので次の楽しみもできますね。

話題のティラミスとCHILKを堪能できて、今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

cafe The SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-27-33/営業時間:カフェ10:00〜19:00、テイクアウト10:00〜20:00/定休日:無/アクセス:東急電鉄田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅から徒歩8分

取材・文・撮影=ミスター黒猫

ミスター黒猫
日本一パンケーキを食べる男
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。