東武東上線の中心エリアと言える、朝霞・志木・ふじみ野の3駅から新店を中心に「また行きたい」と思うお店をピックアップしました。 知らなかったという人は、ぜひ足を運んでみて!

『TAVOLA YASUNO (ターボラ ヤスノ)』何でも作る店主の多彩な才能に驚きの連続[ふじみ野]

渡り蟹のトマトクリームはランチ価格に+220円。丸麺と平麺から選べる。
渡り蟹のトマトクリームはランチ価格に+220円。丸麺と平麺から選べる。
TAVOLAセット2000円(ピザまたはパスタ、前菜、ドルチェ付き)。写真は「榎本農園の美味しいトマトのマルゲリータ」。ドルチェのモンブランは茨城・岩間の栗を使用。
TAVOLAセット2000円(ピザまたはパスタ、前菜、ドルチェ付き)。写真は「榎本農園の美味しいトマトのマルゲリータ」。ドルチェのモンブランは茨城・岩間の栗を使用。

ふじみ野駅の近くで4年営業していた店を閉め、2019年に自宅を改装して再オープン。休業したのは北海道でチーズ造りを学ぶためだったとか。「興味をもったら挑戦したくなるんです」とは、店主の安野豊さん。生パスタも自家製でトマトやバジルなどの野菜も栽培し、2022年にはレストランの隣にクロワッサン専門ベーカリーも。2023年9月現在はテラスを製作中で、完成後はテラス用メニューも提供予定。

石窯で薪を使って焼く国産小麦のピザはもっちりとして香ばしい。
石窯で薪を使って焼く国産小麦のピザはもっちりとして香ばしい。
一軒家ののれんが目印。
一軒家ののれんが目印。
石窯のあるダイニングスペースのほか、洋間、和室も。
石窯のあるダイニングスペースのほか、洋間、和室も。
クロワッサンは25種類以上。
クロワッサンは25種類以上。

『TAVOLA YASUNO』店舗詳細

TAVOLA YASUNO(ターボラ ヤスノ)
住所:埼玉県ふじみ野市苗間313/営業時間:11:00〜14:30LO・17:30〜21:30LO(夜は完全予約制で6000円〜のコースのみ)/定休日:木/アクセス:東武鉄道東上線ふじみ野駅から徒歩10分

『Buena Kitchen』メキシカンな料理とBGMにセンスが光る[朝霞]

タキートス(ウィンナー&チーズ)480円、ローストポーク830円など。ヒューガルデンは生を提供。
タキートス(ウィンナー&チーズ)480円、ローストポーク830円など。ヒューガルデンは生を提供。
オーロラソースでまろやかに仕上げたタコライス880円はランチでも人気。
オーロラソースでまろやかに仕上げたタコライス880円はランチでも人気。

トルティーヤで具材を包み、オーブンで軽く焼いたタキートスが看板メニュー。端はカリッと内側はもちっとした生地がおいしい! 豊富なクラフトビールとの相性もばっちりだ。店主の岡田歩さんは元アパレル&DJで、好みのハウスミュージックつながりから南米やメキシコの食文化に惹かれたという。ニューヨークのFMで番組を持つ音楽通で、岡田さんとのおしゃべり目当てで訪れる人も多い。

朝霞に住んで朝霞が大好きになったという岡田さん。夜はレコードをかける。
朝霞に住んで朝霞が大好きになったという岡田さん。夜はレコードをかける。
カウンターにはレモンやコーヒー焼酎などが並ぶ。
カウンターにはレモンやコーヒー焼酎などが並ぶ。

『Buena Kitchen』店舗詳細

Buena Kitchen
住所:埼玉県朝霞市本町1-19-51/営業時間:11:00〜13:30LO・17:00〜23:30LO(木は夜のみ営業)、土は11:00〜13:30LO・15:00〜 22:00LO、日・祝は11:00〜13:30LO・15:00〜21:00LO/定休日:水/アクセス:東武鉄道東上線朝霞駅から徒歩10分

『ブンボーフエ・ジャ・チュエン』ここは志木のリトルベトナムだ![志木]

牛すね肉と牛すじのブン1000円のほか、ブンボーフエは約20種類。
牛すね肉と牛すじのブン1000円のほか、ブンボーフエは約20種類。
ココナッツアイス入りのベトナムココナッツコーヒー500円。
ココナッツアイス入りのベトナムココナッツコーヒー500円。

米粉の麺を使った牛肉ヌードルのブンボーフエ専門店。もともとはフエの名物だが、ここのブンボーフエはオーナー・グエンさんのおばあさんがサイゴンで開業した、ブンボーフエ専門店の秘伝レシピを継承している。オキアミや牛骨を煮出したスープは深いうまみがあり、臭みを抑えるレモングラスの使い方がポイント。店内はベトナム語が飛び交い、まるでベトナムに来たような気分に浸れる。

ベトナム人スタッフが優しく迎えてくれる。
ベトナム人スタッフが優しく迎えてくれる。
フーダビール500円やトウガン茶350円などベトナムの飲み物も充実。
フーダビール500円やトウガン茶350円などベトナムの飲み物も充実。

『ブンボーフエ・ジャ・チュエン』店舗詳細

ブンボーフエ・ジャ・チュエン
住所:埼玉県新座市東北2-31-12 高やビル3F/営業時間:10:00〜22:00/定休日:無/アクセス:東武鉄道東上線志木駅から徒歩1分

『BISTRO BONHEUR (ビストロ ボヌール)』幸せな気分に浸れる一軒家フレンチ[ふじみ野]

魚と肉のメイン2品付き3850円、メイン1品付き2750円。魚は刺し身で食べられる上質なものを豊洲から仕入れている。華やかな盛り付けにもこだわりが。
魚と肉のメイン2品付き3850円、メイン1品付き2750円。魚は刺し身で食べられる上質なものを豊洲から仕入れている。華やかな盛り付けにもこだわりが。
この日は桃のムースと白ワインのゼリー。パフェが提供されることも。
この日は桃のムースと白ワインのゼリー。パフェが提供されることも。

少しずつ味わえる季節の前菜や、素材の味を生かしたメイン料理のソースなどから、都内ホテルでフレンチを中心にさまざまなジャンルを経験した、という技術の高さがうかがえる。さらに、銀座でパティシエをしていた妻の智子さんが作る、デザートのボリュームとクオリティにもびっくり。こんなに満足度が高いのにリーズナブル過ぎて心配してしまう。日常とは別世界に来たような、ゆったりとした空間も素敵。

オーナーシェフの金子兼士さんと智子さん。
オーナーシェフの金子兼士さんと智子さん。

『BISTRO BONHEUR 』店舗詳細

BISTRO BONHEUR(ビストロ ボヌール)
住所:埼玉県ふじみ野市旭1-14-26/営業時間:11:30〜13:30LO・17:30〜21:00LO(夜は予約制)/定休日:火/アクセス:東武鉄道東上線ふじみ野駅から徒歩12分

『武蔵野うどん 蔵内 朝霞店』万人が食べやすい進化系武蔵野うどん[朝霞]

付け汁はさっぱりとした白とうまみが効いた黒(各800円〜)、カレー1000円の3種類。器には沖縄のやちむんを使用。
付け汁はさっぱりとした白とうまみが効いた黒(各800円〜)、カレー1000円の3種類。器には沖縄のやちむんを使用。
ゆでたてうどんには国産の小麦粉と全粒粉を使用。
ゆでたてうどんには国産の小麦粉と全粒粉を使用。

老若男女が食べやすいよう、武蔵野うどんらしいもっちり感は残しつつ、コシが強すぎない食感に。「目指すは武蔵野うどんの進化系」と、オーナーの高橋良さんが言う通り、付け汁もユニークだ。福岡・筑後市の薄口醤油を使った白は出汁が効いて後味さっぱり。インドネシア料理のルンダンをアレンジしたカレーもうどんに合う。ココナッツが香るまろやかさとじわじわ広がる辛さが絶妙だ。

隣接した同経営の居酒屋と店内でつながっている。
隣接した同経営の居酒屋と店内でつながっている。

『武蔵野うどん 蔵内 朝霞店』店舗詳細

武蔵野うどん 蔵内 朝霞店
住所:埼玉県朝霞市仲町1-1-21 リーブル朝霞1F/営業時間:11:00〜16:00(無くなり次第終了)/定休日:不定(インスタグラム:@kurauchi.udonを要確認)/アクセス:東武鉄道東上線朝霞駅から徒歩1分

『オルタナ』西伊豆の自慢の食材を召し上がれ![志木]

特上大トロアジ990円は『海産屋』の干物。極上鹿肉の石窯ステーキ(モモ)1980円。
特上大トロアジ990円は『海産屋』の干物。極上鹿肉の石窯ステーキ(モモ)1980円。
『カネサ鰹節商店』の潮かつおを使った生ハムサラダ770円、特製ガーリックトースト2個550円。
『カネサ鰹節商店』の潮かつおを使った生ハムサラダ770円、特製ガーリックトースト2個550円。

オーナー・石川雄大さんの出身地である西伊豆・松崎町の食材がテーマ。「素晴らしい生産者が多いのに知られていないのはもったいない」と、干物、シカ肉、潮かつお、ハチミツなどを現地から仕入れ、地元とは違う食べ方や合わせ方を提案している。潮かつおは生ハム感覚でサラダに、ハチミツとガーリックをソースにするなどアイデアが多彩。石窯で焼き上げる干物も驚くほどふっくらジューシー!

調理の小林和雄さん。馬場美樹さん(左)はパティシエで、デザートも充実。
調理の小林和雄さん。馬場美樹さん(左)はパティシエで、デザートも充実。

『オルタナ』店舗詳細

オルタナ
住所:埼玉県志木市本町5-24-17 アルバビル5F/営業時間:11:30〜23:30/定休日:無/アクセス:東武鉄道東上線志木駅から徒歩2分

取材・文=井島加恵 撮影=高野尚人
『散歩の達人』2023年10月号より