渋谷駅から徒歩10分のところにあるカフェ『Marked 渋谷』。渋谷の新シンボル・ミヤシタパークの向かいの建物内にあるのだが、入り口は明治通りから一本入った路地側にあって、とても静か。大きな窓からたっぷりと自然光と風が入る居心地がいいシチュエーションで、手作りのパンや自家焙煎のコーヒー、旬の野菜や果物を使ったメニューを楽しもう。

カフェを通じて地域とコミュニティを作りたい

JR渋谷駅から山手線を左手に見ながら歩くこと10分、「渋谷キャスト」の1階にカフェ『Marked 渋谷』を見つけた。

渋谷キャストのエントランスからも店内が見えるから待ち合わせにもぴったりだ。
渋谷キャストのエントランスからも店内が見えるから待ち合わせにもぴったりだ。

ガラス張りなので開放感があり、木を基調にしたインテリアはとても温かみがあっていい。朝日が差し込む席に座ったらヨガでもしているような爽快感。日光を浴びていると、どんどん目が覚めていく。

筆者のチャクラがすっかり開いたところで集中力はMAXに。もっとこのカフェについて知りたい。店長の宇留島塁さんに話を聞いた。

「常連客と気さくにおしゃべりする時間が楽しい」と語る店長の宇留島塁さん。
「常連客と気さくにおしゃべりする時間が楽しい」と語る店長の宇留島塁さん。

「“Goodies by good ones. よい人のつくるよいもの。” をコンセプトに、全国各地の農家さんから自然栽培の野菜を仕入れ、良質な調味料を使ったメニューを提供しています。食材の仕入れ先は自然な作り方をしている農家さんだったり、手間がかかっても安心安全なものを生産・製造している方ばかりです。カフェを通じて生産者さんに触れられるきっかけをお届けし、そしてそのお客さまのお友達もまた知ってつながっていく……というふうに、コミュニティを作る存在でありたいと思っています」。

農家さんの顔は知らないけれど、誰が作っているかがわかるとちょっと安心。2022年4月にオープンして以来、自然なおいしさが好評を得て渋谷で暮らす人々の憩いの場として人気を博している。

外にはテラス席も完備。春や秋はガラス戸を開きオープンエアになる。
外にはテラス席も完備。春や秋はガラス戸を開きオープンエアになる。

店頭で安心安全の調味料や雑貨なども販売

入り口とレジの周辺にある棚には珍しい塩やスパイスといった調味料や、お茶やコーヒー、雑貨が陳列されている。「“Marked”は英語で“気になるもの”、デンマーク語では“市場”という意味なんです。店内のメニューで使用・提供しているコーヒーやお茶、調味料は店頭で販売もしています。また、スキンケアグッズやトートバッグといった雑貨もありますよ」

調味料から日用品までセレクトしたアイテムが棚いっぱいに陳列されている。
調味料から日用品までセレクトしたアイテムが棚いっぱいに陳列されている。

墨田区の本所にある『Marked1号店』では、国産小麦や全粒粉を使ったパンや、旬のフルーツの自家製アイスクリーム、野菜たっぷりのヘルシーなデリも揃っている。「姉妹店の『COFFEE WRIGHTS』からは自家焙煎のコーヒーが届きます。店内で召し上がっていただき、気に入った方が豆を買って帰ることもあります」

姉妹店『COFFEE WRIGHTS』の自家焙煎コーヒー。
姉妹店『COFFEE WRIGHTS』の自家焙煎コーヒー。

ふと、コーヒー好きの知人の顔が浮かんだ。今度会うときにここのコーヒーをあげたらどんな顔をするのかな。物販コーナーにはスーパーやコンビニでは見かけないものばかりだから、おみやげにするのもアリだ。

キンカンのはちみつ漬けとマスカルポーネの山食トーストはおしゃれな味がした

9時から11時まではモーニングを実施しているという。メニューを見ると、品数豊富でしっかり食べられるものから、サッと食べられるトーストメニューもあり、とくにトーストはバリエーションが豊富だ。

モーニングにはすべてのメニューにドリンクがつく。
モーニングにはすべてのメニューにドリンクがつく。
パン、スープ、デリなどが付きボリューム満点!  Markedのモーニング1800円。
パン、スープ、デリなどが付きボリューム満点! Markedのモーニング1800円。

「パンはウチの1号店で毎朝焼いているんです。牛乳とバターで仕込んだきめ細やかでふんわり食感の角食パン、トーストすることでハード系パンのようにカリッとして中はもっちりの山食パンがあります」

メニューによってはパンを選べるものもあって悩んだのだが、フルーツに目がない筆者は旬のフルーツとマスカルポーネのトースト1180円を注文した。オープンキッチンだから、客席に座ったまま調理風景がよく見える。

まずはトーストした山食パンにバターをひと塗り。
まずはトーストした山食パンにバターをひと塗り。
その上にマスカルポーネチーズをたっぷり。
その上にマスカルポーネチーズをたっぷり。
熊本県・江口農園のキンカンを店内でハチミツ漬けにしたものをトーストの上にたっぷり乗せる。
熊本県・江口農園のキンカンを店内でハチミツ漬けにしたものをトーストの上にたっぷり乗せる。

「ドリンクはどうしますか?」と尋ねられ、先ほど物販コーナーで見かけた『Coffee Wrights』のホットコーヒーを選んだ。ドリンクはほかにも紅茶、とうきび茶、プラス150円で柑橘ジュース、りんごジュース、スパイスチャイから選べる。

こんがり焼けたトーストが香ばしくとてもいい香りだ。コーヒーは大きめのマグカップにたっぷり。
こんがり焼けたトーストが香ばしくとてもいい香りだ。コーヒーは大きめのマグカップにたっぷり。

テーブルに運ばれてきたトーストにはキンカンのはちみつ漬けがキラキラと宝石のように輝いてキレイだ。ナイフでひとくち大に切って食べてみた。

キラッキラのキンカンは甘くほろ苦く、ほのかにスパイスが鼻に抜ける。
キラッキラのキンカンは甘くほろ苦く、ほのかにスパイスが鼻に抜ける。

歯を立てるとカリッと軽快な音がしたが、中はもっち〜り&しっと〜り。甘酸っぱいキンカンは爽やかな香りがして、マスカルポーネのミルキーさとバターのコクが相まっている。咀嚼しているうちにキンカンからふわっとスパイスが香ってきた。あら、とっても華やかなトーストだわ〜。

トーストやコーヒーのおいしさはもちろん、広々とした店内でゆっくり食事ができる環境がとても気に入った。渋谷はいつも混んでいるからカフェに入るのを躊躇してしまいがちだが、ここならこっそりひとりで楽しめそう。思いがけずステキな隠れ家を見つけてしまった。

Marked 渋谷(まーくとしぶや)
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト1F/営業時間:9:00〜19:00/定休日:無/アクセス:JR・私鉄・地下鉄渋谷駅から徒歩10分

構成=アート・サプライ   取材・文・撮影=パンチ広沢

アート・サプライ
編集プロダクション
1971年創業の編プロ。「旅&食&散策」ジャンルに強く、情報誌では子供向けから鉄道やドライブでの大人旅まで。さらにグルメ系ではラーメンや唐揚げ専門情報誌をはじめ、日本全国うまいもの紹介なども手掛けている。