カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。 特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。 今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”都立大学駅編の第二弾です。

可愛さMAX! 森の洋菓子店

都立大学駅または学芸大学駅から12分ほど歩いた目黒通り沿いにある『henteco(ヘンテコ)森の洋菓子店』。

入り口は緑に囲まれてまさに森の洋菓子店と思いながら、さっそく店内へGO!

2021年1月現在、感染症予防対策として席数を減らして営業中です。

ゆったりと席間ある店内で、可愛いスイーツやランチを楽しめます。

店内には、お店オリジナルグッズや焼き菓子なども販売されています。
どれも可愛くて、人気なのも納得です。

どうぶつクッキー 1枚400円(税別)。
どうぶつクッキー 1枚400円(税別)。

中でも人気なのが、その日により種類が変わる“どうぶつクッキー”。
この可愛さに、黒猫テンションMAXひゃっほー!

一つひとつ手作りのクッキーは素材にもこだわり、北海道産小麦を使用し保存料・着色料不使用。愛らしいどうぶつ達の色合いも、天然素材のみで表現しているそうです。

細かい作業のため大量生産できないので、遅い時間だと売り切れてしまう人気商品です。

どうぶつクッキーを乗せたパフェが大人気

季節限定 いちごショートパフェ 900円(税別)※どうぶつクッキー代は別途。
季節限定 いちごショートパフェ 900円(税別)※どうぶつクッキー代は別途。

いちごの時期の限定パフェは、大粒のいちごたっぷりに自家製いちごソースとケーキ生地とキルシュの効いた生クリームで、まるでいちごショートケーキの様なパフェ。

もちろんこのパフェだけで味わっても、大満足の美味しさですが、可愛いどうぶつクッキーを追加で乗せることができます!

黒猫は、“りす”と“ねこ”の2種類をチョイス。
好きなクッキーを指定すると、パフェの上にはお店の方が乗せてきてくれます。

“どうぶつクッキー”は、可愛いだけでなく素材にこだわっているので、食べてもウマウマで大満足にゃー♪

2021年新作メニューの白うさぎも可愛い!

期間限定 チョコ輪ケーキ 白うさぎ 1000円(税別)。
期間限定 チョコ輪ケーキ 白うさぎ 1000円(税別)。

2021年1月16日(土)スタートの新メニュー。

ホワイトデー辺りまでの期間限定(予定)ですが、添えられるフルーツは日によって変わります。

TOPに乗るのは可愛い白うさぎ。
クッキーではなくチョココーティングされたお菓子でこちらもウマウマ。

チョコ輪ケーキとフレッシュフルーツ、チョコアイスも相性ぴったりで、あっという間にペロリの美味しさにゃー♪

可愛いどうぶつクッキー乗せ盛りパフェと、新メニューの白うさぎ。

どちらも可愛くおすすめですよ。

また、どうぶつクッキーは、パフェだけでなくケーキやプリンなどのカフェメニューにも乗せられます。

2種類の可愛く美味しいスイーツを楽しんで、今回のも大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『henteco森の洋菓子店』店舗詳細

henteco森の洋菓子店(ヘンテコもりのようがしてん)
住所:東京都目黒区碑文谷4-15-17/営業時間:11:00〜17:00※変更あり/定休日:月・火・不定/アクセス:東急東横線都立大学駅・学芸大学駅から徒歩12分

取材・文・撮影=ミスター黒猫