このご時世、旅行に行ったりイベントに参加したりできなくて“鉄分”が足りないという方も多いはず。 でも、もしホテルの客室で運転士体験ができたとしたら……? そんな夢のような楽しみ方をできるのが、『横浜ベイホテル東急』で2021年4月1日から販売している宿泊プラン「みんなで運転士」だ。

『横浜ベイホテル東急』では、2021年4月1日〜8月31日まで東急電鉄コンセプトルーム宿泊プラン「みんなで運転士」を販売している。

本プランで利用できる客室は、東急東横線の昔の写真パネルや駅案内板、記念乗車券、エンブレムなどを室内各所に展示した部屋。特に、みなとみらい線開通前まで横浜〜桜木町間を結んでいた東急東横線の当時の写真は興味深い。

そして何よりの目玉は、窓際に設置された電車シミュレーター装置。実際に使用されていた東急電鉄8090系の「マスコンハンドル」を使用したもので、好きな路線を選んで運転士体験ができるのだ。難易度を3段階から選択し、1ゲームは約10分間。滞在中は何度でも挑戦できるので、水入らずで夢中になって楽しめる。

また、東急旧5000系をモチーフにした前菜などがつく特別ディナーや、小学生以下・開催日限定で横浜駅の駅長体験ができる特典もある。

東急電鉄コンセプトルーム 宿泊プラン「みんなで運転士」

期間:2021年4月1日(木)〜8月31日(火)
料金:1室 38,500円〜 (大人2名 1泊夕・朝食付き)
特典:
①お部屋でのトレインシミュレーター体験
②インルームダイニング(ルームサービス)での特別ディナー「トレインシミュレータープラン」
③朝食ブッフェ
④「東急東横線 横浜駅の駅長体験」(お子さま&開催日限定)

写真提供=横浜ベイホテル東急