栃木県足利市の市立中学2年の女子生徒(14)が18日午後から行方不明になり、栃木県警が19日、公開捜査を行ったが、同日夜、東京都足立区で無事保護された。女子生徒にけがない。

 県警によると、同日午後10時20分ごろ、JR北千住駅前の飲食店敷地内でうずくまっている女子生徒を店員が発見、声を掛けたところ、「学校に行きたくないので家を飛び出した」と話した。店員が携帯電話を貸して女子生徒が母親に電話。その後、最寄りの交番に連れて行った。女子生徒は「自転車をこいで北千住へ向かった」と話しているという。

 女子生徒は18日午後1時ごろ、部活動の帰りに自宅近くで友人と別れた後、行方不明となった。自宅には食事をして制服を着替えた形跡があった。父親(47)が19日未明、近くの交番に届け出て、県警が約50人態勢で捜索、情報提供を呼びかけていた。