東京都千代田区神田多町のマンションで、同居する会社員、黒部一正さん(45)を殺害したとして、警視庁神田署は10日、自営業の大熊成錦(せいきん)容疑者(33)を殺人の疑いで逮捕した。「口論になり、包丁を振り回していたら胸に刺さってしまった」と供述しているという。

 逮捕容疑は10日未明、何らかの理由で口論となった黒部さんの胸を包丁で刺して殺害したとしている。

 同日午前0時すぎ、大熊容疑者が「早く来てほしい」と110番通報。駆けつけた警察官が、室内で血を流して倒れている黒部さんを見つけた。黒部さんは搬送先の病院で死亡が確認された。