東京・渋谷のスクランブル交差点にベッドを運び込んで動画を撮影し、歩行者の通行を妨げたとして、警視庁渋谷署は13日、道交法違反(禁止行為)の疑いで、20〜30代の男女7人を書類送検した。同署によると、動画をユーチューブに投稿しており、いずれも「人の気を引くような面白い動画を撮りたかった」などと説明している。

 書類送検容疑は3月27日午後4時半ごろ、共謀してベッドを交差点に運び入れたり、その様子を撮影したりして歩行者の通行を妨害したとされる。このうち東京都内に住む20代の会社役員の男が動画をユーチューブに投稿するユーチューバーで、知り合いの6人が協力していたという。

 30代の男女2人が動画を撮影。歩行者用の信号が青の時に、男が寝そべったベッドを4人が持ち上げて交差点内に運び込み、信号が赤に変わる前に再び持ち上げて運び去る様子が写っていた。動画の視聴者から多数の通報があり、同署が捜査していた。