ドラッグストアから化粧品など166点を万引したとして、兵庫県警組織犯罪対策課などは15日、窃盗の疑いで、ベトナム国籍で東京都豊島区北大塚、無職、カオ・テイ・ザン容疑者(22)を再逮捕した。容疑を否認しているという。

 再逮捕容疑は共謀し、3月4日夜、兵庫県姫路市のドラッグストアで、化粧品や血圧計、健康食品など166点(販売価格約35万円)を万引したとしている。

 県警によると、付近では3月上旬、ドラッグストアなど約20店が被害に遭っていた。カオ容疑者らは盗んだ化粧品を関東方面に送っており、県警はカオ容疑者らベトナム人のグループが各地を移動しながら、転売目的で万引を繰り返していたとみて調べている。