岡山市は、地域活性化を目的に設けている補助金制度で、市内に支社・支店を新設する企業を今年度は2社誘致した、と発表した。

 油脂・各種食品の製造加工販売のJ−オイルミルズ(東京都)と、人材紹介・IT人材育成のワークポート(同)。J−オイルミルズは中四国の効率的な営業体制を構築するため、広島市と高松市の事業所を集約・統合し、今月に岡山市内に営業拠点を開設予定。ワークポートは7月に同市内に事業所を新設した。

 いずれも同市の「本社・中四国支店等立地推進事業補助金」を活用した。