菅義偉(すがよしひで)官房長官は20日午前の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、「萩生田(光一官房)副長官ご発言概要」とされる新たな文書の存在が報じられた件に関し「萩生田氏からはそうした発言はなかったと報告を受けている」と述べた。「発言概要」とされる文書には、「総理は『平成30年4月開学』とおしりを切っていた」などと記されていた。

 菅氏は「何か指摘されることがあれば、政府としてはその都度、真摯(しんし)に説明責任を果たしていくことが大事だ」と強調。その上で、獣医学部新設の手続きについて「関係法令に基づいて適切に実施されており、圧力が働いたり、行政がゆがめられたことは一切ない」と明言した。

 一方、松野博一文部科学相は同日午前の記者会見で、萩生田氏の発言概要とされる文書が新たに文科省内で確認されたと発表した。