小泉純一郎元首相と山崎拓元自民党副総裁が18日、東京都内の日本料理店で会談する。2人は、9月の自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の3選に否定的な言動をしている。安倍政権への世論の風当たりが強まる中、「反安倍」で意気投合し、「ポスト安倍」について意見交換する可能性がある。

 会合には小池百合子都知事、武部勤元党幹事長も同席する。昨年4月には、武部氏の長男、武部新(あらた)衆院議員が所属する二階派会長の二階俊博幹事長も交えた5人で会食し、偶然同じ店にいた安倍首相が小泉氏と挨拶を交わした。

 小泉氏は14日、水戸市で安倍首相の総裁3選について「難しい。信頼がなくなってきている」と明言し、山崎氏は首相のライバルとなる石破茂元幹事長の会合で講師を務めている。