河野太郎防衛相は11日夜の就任記者会見で、ツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)は情報発信手段として有効だとした上で、「これからは防衛省、自衛隊、防衛政策についても発信していきたい。たまには目を通していただけたらうれしい」と述べた。河野氏は前任の外相時代、ツイッターでの個性的な投稿が人気を博した。

 一方、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」に関しては「国民を守るため、ミサイルに対する防空能力を強化しなければいけない」と語り、導入の必要性を強調した。