幸福実現党群馬県本部代表の森田貴行氏(48)が14日、県庁で会見し、次期衆院選群馬1区から立候補することを正式に表明した。

 森田氏は「憲法9条を改正し国民の生命・安全・財産を守り、消費税の5パーセント減税と規制緩和による経済の成長を訴えていく」と述べた。