【アブダビ=小川寛太】サッカーのアジア・カップ第7日は11日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビなどで行われ、1次リーグC組は韓国と中国が2連勝で勝ち点6として16チームによる決勝トーナメント進出を決めた。前回準優勝の韓国は1−0でキルギスを破り、中国は3−0でフィリピンに快勝した。キルギスとフィリピンは連敗で勝ち点0。

 B組は前回Vで初戦敗戦の豪州がパレスチナに3−0で勝ち、勝ち点3とした。パレスチナは同1。

 大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを戦い、各組2位までと3位のうち成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントに進む。