【オークビル(カナダ)=田中充】 フィギュアスケートのオータム・クラシックは12日(日本時間13日)、カナダのオークビルで開幕する。11日は女子の公式練習が行われ、シニア2年目の紀平梨花(関大KFSC)が今季初戦に向けて本番リンクで調整した。

 青色の衣装を着た紀平は代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が好調。ショートプログラム(SP)「ブレックファスト・イン・バグダッド」の曲をかけた場面を含めて5度着氷した。SP最後のジャンプで予定していた3回転ルッツは、1週間前の練習で左足首をひねったため、足への負担が軽い3回転ループに変更した。

 女子SPは12日に行われる。練習後に取材に応じた紀平は「まだ確認が甘いので、明日の朝にもっと自分の感覚を整えてから試合に臨みたい」と意気込んだ。