【ロンドン=坂井朝彦】スポーツ用品メーカー大手のアシックス(本社・神戸市)は11日、ロンドン市内で記者会見し、アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治氏(42)とアドバイザリースタッフ契約を結ぶことで基本合意したと発表した。

 トップアスリートとしての実績に加え、体育学博士号を持つ同氏の幅広い見識を製品開発などに生かす。同社の尾山基(もとい)社長は一例として、「(シューズの)使用感、満足感や足りないところを指摘してほしい」と要望し、室伏氏も「アスリートの目線で、アスリートのために取り組んでいければ」と抱負を語った。