政府の準天頂衛星みちびき3号機を搭載し、鹿児島県の種子島宇宙センターで打ち上げ準備が続いていたH2Aロケット35号機は12日、カウントダウンが停止した。打ち上げは午後1時40分の予定より遅れることになり、午後10時14分までの間に実施されるか、13日以降に延期される。

 12日午後0時20分ごろの同センター内の放送によると、カウントダウンの停止は推進系統の点検作業に時間がかかっているため。三菱重工業の広報担当者は「詳細は調査中」とした。