韓国軍関係者によると、米軍のB1戦略爆撃機2機が20日、朝鮮半島に派遣され、韓国上空で韓国空軍の戦闘機F15と合同訓練を実施。北朝鮮に米韓の攻撃能力を誇示し、軍事挑発を牽制する狙いという。B1は5月初めに日本海上空で韓国空軍と合同訓練を行ったほか、同月29日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際も同空域に派遣された。(ソウル 名村隆寛)