来日中の米俳優ジョニー・デップ(54)が20日、東京都内で行われた映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ両監督、7月1日公開)のPRイベントに登場した。

 デップは冒頭、日本語で「コンニチハ」と一言。続けて「意味が分からないけれど使ってみました」とファンらを笑わせた。その後も「コンニチハ」を連発するなどジョークを炸裂(さくれつ)させた。

 イベントには共演のブレントン・スウェイツ(27)やカヤ・スコデラリオ(25)らも同席した。