タレントの東国原英夫(59)が17日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演。松居一代(60)がYouTubeに次々アップしている動画の演出について、「計算でやってるんじゃないか」と指摘した。

 MCの坂上忍(50)はエスカレートする演出に「みなさんおもしろおかしく見ているけど、ヘタですよ」とバッサリ。「真実を訴えたいときに、あの芝居がかりすぎた演技でやってしまうと、本当の思いって逆に伝わりずらくなると思うんですよ」と逆効果になると分析した。

 これを受けて東国原は「最初はドキュメントだった。そこからエンターテインメントに入ってきているんですよね。芝居的にはダメかもしてないけどお笑い的にはまあまあいける」と松居の動画の路線が変わってきていると指摘。坂上が「芸人さんからすると、あれは『いじってください』って言われているようなものなんじゃないの?」と問いかけると、「それは計算でやってるんじゃないかと思うよね、彼女は」と答え、スタジオのどよめきを誘った。

 さらに東国原は「興味を、注目を集めるように。あるいはいじってもらえるように。そして適当にいじった人間をいじり返して輪を大きくしていくというのは、僕はもう計算され尽くした演出だと思うんです」と見解を述べた。