NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さん”を歴代最長の9年間務め、4月に卒業した横山だいすけ(34)が13日、映画「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」(25日公開)の完成披露イベントに出席した。担当する主題歌「さよならだよ、ミスター」を生歌唱。コーラス参加する本田紗来(10)とともに歌いながら登場し、歓声があがった。

 横山は「本番が始まるまで、裏で紗来ちゃんとずっとドキドキしていたけど、皆さんが応援してくれたのですごく幸せな気持ちで歌えました」と笑顔。歌唱後には得意の変顔を披露し、紗来から「やばいですね」と喜ばれていた。

 ナレーションを務める蛯原英里(37)、主題歌の作詞作曲を担当した、いきものがかりの水野良樹(34)も登壇した。