俳優、大泉洋(44)と女優、北川景子(31)が15日、東京・港区の東京ミッドタウンで行われたイルミネーション点灯式に参加した。

 2人は大泉が主演、北川がヒロイン役で出演する映画「探偵はBARにいる3」(吉田照幸監督、1日公開)で共演。東京の冬の風物詩となっている同所のイルミネーションに光を灯した北川は「キレイでした」とうっとり。大泉は「北川さんと結婚した気持ち」と大はしゃぎだった。

 同作は探偵(大泉)の活躍を描く人気シリーズ第3弾。劇中、北川からハニートラップを仕掛けられる大泉は、「ハニートラップに憧れていたから、いいですね。北川さん、悪い女です」とにやけていた。

 シリーズ恒例となっている、大泉が拷問される場面については、「今回も大泉洋、私がひどい目に遭っています。できればやめてもらいたいけれど、必ず入っている」と苦笑。「疲れて帰ってきて、大泉洋がひどい目にあっているのを見るとすかっとするんじゃない」とぼやくと、北川は「でも何か和むんでしょうね」と笑っていた。