女優、鈴木保奈美(51)が15日、ワインのように味わい深い大人の女性に贈られる「第1回 フランチャコルタ イタリア アワード」に選ばれ、東京都内で行われた授賞式に出席した。

 両腕を露出させたロングドレスで登場。自身の年齢に触れ、「もう完璧主義は無理だなと思いました」と苦笑しつつ、「上手に手を抜けるところは抜いて、その方が自分も回りも幸せになると最近気付きました」と明かした。

 また、夫でお笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(56)が司会を務めるフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」が、来年3月に終了すると一部で報じられたことを問われると「仕事の話はしない、(その件の話は)全然しないです」と返答した。