タレント、坂上忍(51)が10日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!? TV」(水曜後9・0)に出演。元女優でエステティシャンの恋人にプロポーズしたことを明かした。

 MCを務めるタレント、明石家さんま(63)と再婚の話題になり「僕お付き合いしてる人いるんですけど。昨日なんですけど『もういい加減、籍入れる?』って僕、言ったんですよ」と突然告白。共演者からも驚きの声があがったが、恋人からの返事は「なんで?」だったといい、「それって俺はどうすればいいんですか?」と苦笑い。スタジオの専門家が「『なんで?』は質問じゃないんですか、反語じゃなくて。『愛してるから』って言われたいんですよ」と述べると、共演者は一様に納得の表情を浮かべていた。

 坂上は、先のやり取りの後に「なんで?した方がいいんじゃないの?」と聞いたというが、恋人からは「よくよく考えたら手続きとか面倒くさいから、もう60歳ぐらいになってからでもいいんじゃないの?別に」という返事が…。それを聞いたタレント、マツコ・デラックス(45)は「今あんたは私のことなんて気にしないで、命がけでテレビと勝負してきなさいよって思ってんのよ」とコメント。続けて「すごい彼女よ。めちゃくちゃな時間帯で生きてるあなたをずーっと12匹の犬に囲まれながら待ってるんだから。彼女は覚悟してると思う。籍とかも考えてないと思う。支えようと思ってるんだと思うよ」と推測していた。