ロックバンド、X JAPANのリーダー、YOSHIKIが11日、東京・表参道ヒルズで行われたメークブランド、イヴ・サンローラン・ボーテが手掛ける「YSL BEAUTY HOTEL」のオープニングイベントにプレミアムゲストとして出演した。

 黒いアイシャドーや深紅の口紅など米歌姫、マドンナ(60)らを手掛けるフランス人メーキャップアーティスト、トム・ペシュー氏のメークを体験し、「とても斬新でロックっぽい感じ。とても刺激的です」と笑顔。ペシュー氏から「肌が美しい」と褒められると、「トレーニングを週3〜5回はしている。それ以外は赤ワインを飲むくらい。ほぼ毎日1、2杯飲みます。スチームサウナがとても好きなので朝晩入ります」と美肌の秘訣(ひけつ)を明かした。

 理想の女性像やメークについては「人って内面から出てくる美しさが一番大切だと思う。それをさらに引き立てるのがメーキャップ。内面と表面との関係値を大切にする女性はステキだと思う」とハニかんだ。

 先月30日にはX JAPANの千葉・幕張メッセ公演が台風24号の影響で中止となったが、急きょ無観客ライブを行い、その模様をニコニコ生放送の冠番組「YOSHIKICHANNEL」などで生中継する“神対応”をみせた。

 苦渋の決断での公演について「パニくってて覚えていない。皆さんが透明人間になった。3万人がいらっしゃるつもりでやった」と振り返り、「ショー・マスト・ゴー・オン。何があっても台風でもショーは続けなければいけない。続けることが大事だと思った」と説明。「色んな意味でお客さんや人がいる有り難みを感じました。人がいてくれることがうれしい。報道陣の方が来てくれるだけでも自信になります」と語ると、さわやかな笑顔を振りまいた。

 11月12、15日には東京・丸の内の東京国際フォーラムでクラシックコンサートを行う。