NHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインの初恋相手を好演し、脚光を浴びた俳優、竹内涼真(24)。15日スタートのTBS系「陸王」(日曜後9・0)に長距離ランナー役で出演するなど、勢いに乗っている。高校時代の挫折から学んだポジティブ思考を武器に、難役に挑む努力家は「国民的俳優といわれるようになりたい」と力を込める。トップを目指して走り出したイケメンの素顔に迫った。(ペン・宮越大輔、カメラ・大橋純人)

 1メートル85の長身と抜群のルックスに加えて成長著しい演技が魅力の竹内。今夏、「ひよっこ」と並行して7月期の日本テレビ系連ドラ「過保護のカホコ」の撮影と「陸王」に向けて週1、2回のトレーニングが重なった。

 アラフォー記者が体力を心配すると、「まだ若いですし、3時間ぐらい眠れば復活しますよ」と、さわやかな笑顔で言い切った。

 「陸王」は作家、池井戸潤氏(54)の同名小説が原作。主演の役所広司(61)扮する老舗足袋業者の社長がランニングシューズ「陸王」の開発に挑む作品で、竹内は実業団の長距離ランナー、茂木を演じる。

 池井戸作品は2015年の同局系「下町ロケット」以来、2度目。前回は複数いる技術者の一員役だったが、今回はオーディションでキーマン役を獲得し、「スタッフさんに『成長して帰ってきたな』と思ってもらえたら、うれしいですね」と喜んだ。

 学生時代に箱根駅伝で活躍するも、ひざをけがし、「陸王」開発に協力しながら再起を図る役どころ。役作りでは、同作の陸上総監督に就任した青学大の原晋監督(50)の指導のもと、選手が実践する「青トレ」を一緒にこなしてきた。

 「5月から4カ月間、肩甲骨の可動域を広げたり体幹を鍛えて、体のラインが陸上選手に近づくように頑張りました」と胸を張る。

 13年にモデルオーディションでグランプリに輝き、芸能界入り。翌14年にテレビ朝日系「仮面ライダードライブ」に主演し、デビュー時の目標に掲げた仮面ライダーの主役を実現させた。

 次の目標が国民的ドラマの朝ドラ出演。今年前期の「ひよっこ」で再び有言実行し、有村架純(24)扮するみね子と切ない恋模様を繰り広げる島谷役を好演した。

 「自分を知ってもらうために、みんなが見る作品に出たかった。喜びよりも、結果を残さなきゃという気持ちの方が大きかった」と振り返り、“島谷ロス”の視聴者が急増したことには「今後のモチベーションにして頑張りたい」と喜んだ。

 撮影中には「過保護のカホコ」と「陸王」の出演が決定。並行して撮影や練習をするなど多忙な生活を送ったが、「仕事で大変だと思ったことはない」とポジティブだ。一つ一つ夢をかなえ、順風満帆な役者人生に見えるが、その道のりは平坦ではなかった。

 5歳からサッカーを始め、高校時代には東京ヴェルディユースに所属。DFとしてプロを目指していたが、右足首のけがなどでユース時代はほとんど出場機会がなく、どんどんネガティブ思考に。けがが治ってもメンタル面は“復活”できず、「自分の中でやっている意味がだんだんなくなって、あきらめてしまった」と吐露した。

 サッカーの次に選んだ夢が、現在の俳優業。幼少期から「スパイダーマン」などを生んだ米マーベルコミックのヒーローが好きで、「自分も元気や夢を与えられたら」と奮起した。

 「サッカーはネガティブな考えで失敗したので、今の仕事はキツくて無理だと思うより、ここを頑張ったらどうなるのかなと、ポジティブに思考を変換するよう心掛けています。この仕事を始めてから一度もネガティブになっていません」

 挫折をバネに前だけを見て走ってきたことで、役者としては一つ一つ目標をクリア。人気だけでなく演技力もアップしているように思えるが、「完璧にできたシーンはないので、手応えはまだないです」と謙虚だ。

 将来の目標を問うと、「国民的俳優」と即答。「海外の人が『今、日本の俳優は誰が有名なんだ?』と聞いたとき、自分の名前が挙がるようになりたい」。照れくさそうに語ったその瞳は、まっすぐ“ゴール”を見据えていた。

★癒やしの時間「人と話しているとき」

 多忙な生活で癒やしとなる時間は「人と話しているとき」と語り、「休日に一番したいことは、会えていなかった人やヴェルディユースの同期と食事に行くこと。リラックスできます」と告白。結婚観については「いつまでにしたいとかはないけど、子供は3人欲しいですね」。理想のタイプは「自分のしたいこととかがハッキリしている人」と明かし、「外見は特にないです。汚ギャルとか、世間的にはずれている人は嫌ですよ」とお茶目に笑った。

竹内涼真(たけうち・りょうま)

 1993(平成5)年4月26日生まれ、24歳。東京都出身。2013年にファッション誌「mina」の男性モデルオーディションでグランプリに輝き、芸能界入り。同年、フジテレビ系「車家の人々」で俳優デビュー。日本テレビ系「時をかける少女」(16年)や今年4月公開の映画「帝一の國」など話題作に出演した。趣味・特技は歌、サッカー。