プロ野球・元広島投手の北別府学氏(61)が9日、ブログを更新。広島の松山竜平外野手(33)がこの日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明したことを歓迎した。「ここしばらくFA宣言するかヤキモキしていましたから安心しました」とホッとした様子。「駆使してよその球団から高評価を頂く事はすごい事だが ずっと同じ球団で頑張るのも中々いいもんだよ よしよし、この球団で日本一狙ってくれ。頼むぞ」と期待を寄せた。

 松山は鹿児島・鹿屋中央高から九州国際大を経て2008年に大学生・社会人ドラフト4巡目で広島入団。11年目の今季は初めて規定打席をクリアして打率3割2厘、12本塁打、74打点の好成績を残し、球団初のリーグ3連覇に貢献した。