中日春季キャンプ(23日、北谷)中日・与田剛監督(55)が広島との練習試合後、プロ初の1軍キャンプスタートだった石垣雅海内野手(22)が24日から2軍に降格となることを明かした。

 「甘い球が振れないところ、ボール球に手が出てしまう(ところがある)」

 この試合には「7番・一塁」で出場したが、自慢の打撃で2三振。初の対外試合だった13日のDeNA戦(北谷)で2安打2打点と結果を残したものの、その後は鳴りを潜め、計5試合で15打数2安打と不振に陥っていた。

 指揮官は「これから打席数も1軍では減ってきますし、明日のファームの試合(日本ハム戦、名護)にも行って、とにかく打席を増やしていけるように」と話した。

 代わって高松渡内野手(21)が1軍に昇格する。