ラグビー・サンウルブズ合宿(13日、東京・辰巳)午前、午後と3部練習を行い、開幕戦のブランビーズ戦(24日、秩父宮)へ向けた実戦形式のメニューも導入した。追加招集されたFB野口竜司(22)=東海大4年=が合流。日本代表でも期待される若武者が“卒業旅行返上”で、サンウルブズデビューに挑む。

 「機会を与えてもらった。どんどんチャレンジしていきたい」と意欲的な野口は、松島幸太朗(サントリー)や、ロビー・ロビンソン(リコー)らSR経験者がライバル。卒業前の2〜3月は卒業旅行に出かける部員も多いが、「(今月の10人制に参加した)ブリスベーンとサンウルブズがあるので、空けておきました」。3月のサンウルブズの南アフリカ遠征も、卒業旅行代わりにする。