昨年12月8日に結婚したサッカー元日本代表FWでJ1C大阪の主将、柿谷曜一朗(27)と妻でタレント、丸高愛実(27)が、8月11日に大阪市内の高級ホテルで挙式・披露宴を行うことが16日、分かった。

 複数の関係者によると、丸高が柿谷の試合スケジュールを最優先に考えて日取りを決め、周囲への感謝を表現する場としてC大阪のホームである大阪で行うことに。オフシーズンの開催も考えたが、柿谷が丸高に早くウエディングドレスを着させてあげたかったことに加え、婚姻届を提出した際と同様に柿谷の背番号「8」にちなんで8月に執り行うことを決めたとみられる。

 当日はサッカーや芸能関係者ら約300人を招待。すでに友人や関係者には報告済みだ。

 2人は、2014年春に共通の知人との食事会で出会い、同年7月ごろから交際をスタート。昨年1月ごろから大阪市内で同居し、ほどなくして柿谷が米高級ブランド、ハリー・ウィンストンの指輪を贈り、プロポーズ。出会いから約2年半でゴールインした。

 5月のイベントで夫婦共演した際には、「毎日、キスしますか?」の質問に柿谷が「毎日します」とテレながら告白するなどラブラブな2人。結婚式での2人のあいさつにも注目が集まりそうだ。

柿谷 曜一朗(かきたに・よういちろう)

1990(平成2)年1月3日生まれ、27歳。大阪市出身。C大阪下部組織から2006年、クラブ史上最年少の16歳でトップチーム昇格。J2徳島やスイス・バーゼルの移籍を経て、16年にC大阪に復帰。13年に東アジア杯でA代表デビュー。代表通算18試合5得点。1メートル77、68キロ。

丸高 愛実(まるたか・まなみ)

1990(平成2)年6月12日生まれ、27歳。東京都出身。2009年にグラビアアイドル発掘オーディションでグランプリを受賞し、芸能界入り。12年にテレビ朝日系「ロンドンハーツ」に出演してブレークした。現在はバラエティー番組や映画、DJなど幅広く活躍。1メートル64。