2015年オフに引退した浦和の元日本代表MF鈴木啓太氏(36)の「引退試合」が17日、行われた。元浦和のDF闘莉王やJ1磐田のMF中村俊輔らが参加し、試合を盛り上げた。試合は4−4で引き分けた。2得点を決めた鈴木は試合終了後のセレモニーで「選手として夢のような時間は終わりましたが、ぼくのチャレンジは続きます」とあいさつし、静かにシューズを置いた。